『ANTHOLOGY』がふるさと納税の返礼品にドライフラワー作品を出品


ブルールーフジャパンは11月より、同社が出店する楽天市場「糸島市ふるさと納税」サイトにて、直営のドライフラワーストア「ANTHOLOGY(アンソロジー)」の作品を新たに出品。同作品は、糸島産の花材をふんだんに使用している。

糸島産の花材をふんだんに使用


同社の運営するドライフラワーストア「ANTHOLOGY」では この秋より、地元糸島の花農家との直接取引を開始した。


店舗で人気の花材、バラ・ユーカリ・パンパスグラスなどを新鮮な状態で仕入れ、自社乾燥しドライフラワーに加工。色味が強く残り、花落ちのしにくいドライフラワーは店頭では1輪から販売し、オーダーメイドのアレンジブーケやリースなども製作している。


直営2店舗「ANTHOLOGY」桜井店、周船寺店ともに、天井には糸島産の花や、花市場から仕入れる全国の旬の花、外国産のネイティブフワラーなど色とりどりの花材が吊るされている。

ライフラワーのある暮らしを提案・発信


この度、糸島の店舗で地元の人や観光客を中心に販売する花の「地産地消」に加え、同社ECサイトやふるさと納税を利用して、全国に糸島花の「地産他消」活動を行っていく運びとなった。同社でドライフラワーに加工・アレンジメントを行いSNSを中心に「ドライフラワーのある暮らし」を提案・発信していく。

また、同社公式Instagramでもドライフラワーの魅力が伝わる写真を投稿している。

ふるさと納税市場では珍しいドライフラワー


これまでふるさと納税の市場であまり出品されることがなかった「ドライフラワー」。今回、地元・糸島の花材を本格的に取り扱うこととなり、新たに、特大サイズの作品を出品する。

糸島産の花材に加え、よりインテリア性の強いネイティブフラワーや、脱色・染色加工の施されたプリザーブドフラワー、木の皮などを加工して作られたアーティシャルフラワーなど 様々な花材を使用してアレンジメントしている。

自宅用のインテリアや贈り物としてはもちろん、店舗のインテリア・装花をしてもおすすめだ。また、特大サイズに加えMサイズ・Lサイズのスワッグも出品している。今後、定期便での配送も検討中だ。

楽天市場「糸島市ふるさと納税」サイトで「ANTHOLOGY」のドライフラワーをチェックしてみて。

■ANTHOLOGY『桜井店』
住所:福岡県糸島市志摩5445-1

■ANTHOLOGY『周船寺店』
住所:福岡県福岡市西区周船寺3丁目19-12

画像をもっと見る

  • 10/31 14:56
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます