伊東純也が1ゴール2アシストの大活躍! ヘンクの6発大勝に貢献

拡大画像を見る

 ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)第13節が31日に行われ、MF伊東純也が所属するヘンクは敵地でズルテ・ワレヘムと対戦した。伊東は先発出場し、79分までプレーした。

 13分、伊東がチームの先制点を記録する。カウンターで敵陣に押し込んだヘンクは、右サイドから中央に切り込んだダニエル・ムニョスがグラウンダーで折り返す。ペナルティエリア中央で反応した伊東は、右足アウトサイドを使ったダイレクトシュートでゴール右上に流し込んだ。伊東は8月14日に行われた第4節OHルーヴェン戦以来となる今季2得点目となった。

 ヘンクは45分にリードを広げる。敵陣深い位置でムニョスが相手のパスをカットし、こぼれ球を伊東が回収。グラウンダーで折り返すと、クリスティアン・トルストベットが巧みな反転から左足を振り抜き、ゴール左下に突き刺した。

 2点のリードで折り返したヘンクは、後半開始早々に3点目を獲得する。右サイドから伊東が浮き球で折り返すと、ポール・オヌアチュが頭で合わせた。

 52分、ムニョスのスルーパスに抜け出した伊東は、右サイドの深い位置で相手をはがし、グラウンダークロスを送る。合わせたジョセフ・ペイントシルのシュートはミートしなかったが、こぼれ球をブライアン・ヘイネンが押し込み、ヘンクがリードを広げる。

 さらに54分、ヘンクが点差を5点に広げる。パトリック・フロショフスキーの右コーナーキックにトルストベットが頭で合わせると、シュートは右ポストに当たってゴール前にこぼれる。これをジョン・ルクミが押し込んだ。

 63分に1点を返されたヘンクは71分、伊東が股抜きで相手をかわし、ペナルティエリア右に侵入。右足を振り抜くが、シュートはクロスバーに阻まれる。

 ヘンクは82分にもう1点を返されたものの、86分にダメ押しの6点目を加える。ヘンクはリーグ戦4試合ぶりの白星で今季6勝目となった。ヘンクは11月4日にヨーロッパリーグのウェストハム戦を戦い、11月7日にリーグ戦でサークル・ブルージュと対戦する。

【スコア】
ズルテ・ワレヘム 2-6 ヘンク

0-1 13分 伊東純也(ヘンク)
0-2 45分 クリスティアン・トルストベット(ヘンク)
0-3 47分 ポール・オヌアチュ(ヘンク)
0-4 52分 ブライアン・ヘイネン(ヘンク)
0-5 54分 ジョン・ルクミ(ヘンク)
1-5 63分 イェレ・ヴォセン(ズルテ・ワレヘム)
2-5 82分 デレック・クテサ(ズルテ・ワレヘム)
2-6 86分 ブライアン・ヘイネン(ヘンク)


【動画】伊東純也が“ラヴリー”な先制点




  • 10/31 23:18
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます