コヨーテを見事追い払った愛猫に飼い主「元野良猫の血が騒いだのかも」(米)

拡大画像を見る

今月22日午前2時頃、米アリゾナ州フェニックスに暮らすケリー・コーラーさん(Kelli Koeller)の自宅裏庭に設置された防犯カメラがコヨーテの姿を捉えた。

北米原産であるコヨーテは近年、農村部や郊外、都市部近くなど人の住む地域でも頻繁に姿を見せるようになっている。これに伴いペットが襲われる被害も相次いでおり、先日も庭で遊んでいたチワワが、コヨーテに喉元を噛まれて連れ去られてしまいそうになるという被害が報じられていた。

またコヨーテ対策のために鋭いスパイクがびっしりと取り付けられた「コヨーテ撃退ベスト」なども販売されており、その被害の多さを裏付けている。

しかし今回話題の映像はペットが被害に遭うという悲しいものとは異なり、驚きの光景が映っていた。

映像には暗闇の中、ゆっくりと歩を進める1匹のコヨーテがいる。そして次の瞬間、画面右側からケリーさんの愛猫“サニー(Sunny、5)”が現れ、凄まじいスピードでコヨーテに向かっていった。サニーは一瞬でコヨーテのいる場所に到達すると、ドリフトするように土煙を上げながら急停止した。

突然サニーの襲撃を受けたコヨーテは、慌てふためきながら斜面を登って逃げ出した。するとサニー方向転換して斜面を駆け登ると、画面からコヨーテがいなくなるまで追いかけた。その後、コヨーテが遠くまで逃げたかどうかを確認するかのようにじっと見つめていた。

この映像を見たケリーさんは「こんなこと全く予想していませんでした。サニーは暇なときに同じことをしているのかもしれませんね。本当にびっくりですよ」と仰天している。

アリゾナ州漁業狩猟局のエイミー・バーネットさん(Amy Burnett)は「この時期になるとコヨーテは頻繁に都市部に出没し、猫や小型犬を狙うようになります。サニーはラッキーで元気な猫ですね」とサニーの驚きの行動を見て笑いながらコメントした。

サニーはもともと野良猫で、子猫の頃にケリーさんの家にやってきたという。野良としての本能が働いたのか、アグレッシブな行動を見せたサニーには「猫を甘く見てはいけないよ」「とても勇敢な猫だね」「怖いもの知らずの猫ちゃんだ」など驚きのコメントがあがっている。

しかしコメントの中には「今夜そのコヨーテが仲間を連れてリベンジしに来ないといいけど…」と心配する声も見受けられた。

画像は『FOX 10 Phoenix 2021年10月27日付「Phoenix cat chases away coyote from his home」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連リンク

  • 10/31 21:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます