【ばんえい・北見記念結果】2番人気アオノブラックが一騎打ちを制す

拡大画像を見る

 31日、帯広競馬場で行われた第42回北見記念(3歳上・重賞・ダ200m・1着賞金200万円)は、第2障害を2番目にクリアした藤野俊一騎手騎乗の2番人気アオノブラック(牡5、ばんえい・金田勇厩舎、積載重量860kg)が、最初にクリアした3番人気メジロゴーリキ(牡7、ばんえい・松井浩文厩舎、積載重量860kg)との一騎打ちを制し、これに2.0秒差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分34秒1(馬場水分1.9%)。

 さらに38.7秒差の3着に4番人気アアモンドグンシン(セ6、ばんえい・小林長吉厩舎、積載重量860kg)が入った。なお、1番人気センゴクエース(牡9、ばんえい・槻舘重人厩舎、積載重量880kg)と5番人気キタノユウジロウ(牡6、ばんえい・村上慎一厩舎、積載重量860kg)は競走中止となり、完走は3頭だった。

関連リンク

  • 10/31 20:35
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます