初対面が肝心!モテ女性に共通している【最初から相手に意識させるための会話術】とは?

拡大画像を見る


なんとなく「恋愛はお互いに気が合う友達になってから徐々に意識する」というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。もちろん、大多数の恋人は「元々は友達だったけど意識し始めた」という人が多いと言われています。しかしながら、中には「一度喋っただけだけど気になって恋に落ちていた」のように一目惚れから始まる恋愛もあります。では、そんな風に最初から相手を意識させるためにはどうすればいいのでしょうか。モテ女性が男性との初対面で使う会話術をチェックしてみましょう。


挨拶の時にすぐに相手をほめる

男性に意識してもらうには、相手をほめるのが定番のテクニックというのは誰でも知っているでしょう。しかし、実はモテ女性はそのタイミングが非常に早いのです。初対面のときから、さりげなく相手をほめて相手の印象に残るのがモテ女性です。「声がいい」でもいいですし、「名前がかっこいい」でもいいでしょう。もちろんストレートに外見や仕事をほめるのも悪くありません。いずれにせよ、挨拶の時点で男性をほめて自分の第一印象を良くすることは非常に重要です。


自分から連絡先を交換したいと言う

連絡先の交換をしないと、なかなか仲良くなることはできません。引っ込み思案な女性は、素敵な男性がいても自分からは言い出せずに困ってしまうでしょう。ですが、モテ女性は気になる男性がいたら自分からすぐに連絡先を交換しようと言います。これにより、男性に「この人、もしかして俺に一目惚れしたのかな?」という意識を持たせることができるのです。


少し恋バナを振っておく

少し雑談する余裕があるなら、そこでは無難な話題ではなく恋バナを振りましょう。「素敵ですからモテそうですよね」のような一般的な恋バナで構いません。それだけでも、男性に「この人は俺を意識しているのかも」と思わせることができるのです。当たり障りのない恋バナなら初対面で話しても不自然ではないので、さりげなく話題に組み入れましょう。


初対面で意識させるとその後一気にモテるかも!

最初に意識させることで、一気に男性から「この人が好き」と思われる可能性が高くなります。男性からアプローチされ続けるモテ女性を目指したいなら、初対面から意識してモテ女性の会話術を駆使していきましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/31 20:32
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます