フレッシュボディに熱視線、新田あゆなが初カレンダー “そのままのあーーゆ”

拡大画像を見る

日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン2019」でグランプリを受賞し、現在グラビアを中心に活躍中。あーーゆの愛称で親しまれている新田あゆなが『2022年カレンダー』(わくわく製作所)をリリース。発売記念イベントを東京・書泉グランデで開催された。 


カレンダーを発売するのが初めての新田は「うれしいですね、自分だけが写っている作品が初めてなので、テンションが上がります」と喜び、撮影は8月で都内で行われたそうで、カレンダーのテーマを尋ねられると「いろんな自分を見せていきたい思いで撮りました」と説明。


その中でもお気に入りのカットを選んでもらうと3月に使用された黒いTシャツのカットを選び、「私よくTシャツを着ますし、いつもの私の感じがそのまま表現できているので選びました。いつもの私をそのままです」と紹介。撮影でのエピソードを聞かれると「5月のところの撮影のときに、足に虫刺されがあって、パンパンになっちゃったんですよ。すごく腫れちゃって、あまりにも酷くて隠すこともできなくて、カレンダーの写真からでもわかるくらい腫れています。このまま思い出に残ったので、カレンダーにもそのまま使用しました」と明かした。カレンダーといえば飾る場所も気になるところだが、「学生の方は勉強机の見えるところに、会社員の方はオフィスの仕事をしてすぐ見えるところに飾ってほしいです。ちなみに私は玄関のすぐ入ったところにシューズボックスがあるんですけど、そこに飾ります」とコメントした。


カレンダーの発売ということで、ちょっと早いが今年を振り返ってもらうと「今年はグラビアの撮影をたくさんさせていただいたんですけど、本当にすごく勉強になりましたし、いろんなカメラマンさんやメークさんに出会って、いろんなろなことを知れました。その知識を来年につなげていければと思います」とコメント。続けて来年の目標について聞かれると「今年は2冊表紙をさせていただきました。来年はもっともっと表紙の数が増えたらと思います。来年は20歳の年でもあるので、写真集も出したいですね。将来の目標はまだ未定ですけど、今はグラビアが楽しいし、グラビアをしながら、これからの目標を決めていきたいです。来年までには定めたいです」と目を輝かせた。


この日は、ハロウィーンの当日ということもあり思い出を問われると「私あんまりしたことがないですよ。去年コロナのなかで、男子3人女子3人で、マクドナルドの袋とかに目を開けてかぶりました(笑)。めっちゃ田舎で、田んぼ道で写真を撮りました。コスプレして街に出たことがないので、来年コロナ終わって行けたらいいですね」とコメントした。

関連リンク

  • 10/31 19:14
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます