大人の品格を保ちつつ脱コンサバ! 新ミディアムの定義とは?

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254477/ )

扱いやすくて女性らしい、オフィスシーンで人気のミディアム。品よくまとまるけど、コンサバに傾きやすいという懸念点も・・・。そこで、人気サロン発の今どきミディアムヘアを調査! 上品だけどコンサバにならない大人の新定番ヘアのルールを紐解きます。

 

 

ゆる外ハネでワンレンミディをヘルシーに更新!

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254477/ )

「ワンレングスの重めミディアム。毛先の重みを残しながら、中間に動きが出るようにカットしました。さらにすきまのある前髪と顔まわりに動く毛を作り、トレンド感をさりげなく演出したのがポイントです」【担当/藤原駿さん(apish ginza) モデル/織田エリカ】

脱コンサバのカギは「カジュアルなウェーブ巻き」

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254477/ )
画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254477/ )
太めのカールアイロンで毛先は外ハネに。さらに中間からウェーブ巻きにしてカジュアルな雰囲気に。赤みを抑えたグレージュカラーにしておくことで、ラフさのあるスタイリングでもきれいめな雰囲気をキープしてくれます。

 

ほつれ毛束×ひし形シルエットで大人の抜け感ミディに

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254477/ )

「全体のカットは重めにしつつ、表面にのみレイヤーを入れて動きをつけるヘアスタイルに。顔まわりを前上がりにカットすることで、毛量を調整しライトウェイトな印象を作ることでこなれ感を出しました」【担当/伊藤那奈さん(December to laundry) モデル/カヨウマミさん】

 

大人の女性への似合わせポイントは、ひし形ベースに収めること!

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254477/ )

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254477/ )

パラパラとほつれたような毛束の動きが特徴的な顔まわり。空気を含んだようなやわらかい質感と、ヘルシーな外ハネがトレンド感を高める秘訣です。アクティブに見える要素も、ひし形フォルムにまとめることで、エレガントで女性らしい印象に。

 

2021年秋冬の新ミディアムのベースは重め。そこに部分的に軽い毛束の動きをプラスして、コントラストをつけるのがトレンドです! すべてを軽く見せず、適度な重たさを残すことで40代に似合うオトナ髪に仕上がります。ミディアムだから上手くいく、外ハネベースのカジュアルさで若見えも実現可能。

 

 

 

関連リンク

  • 10/31 9:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます