PCR検査の結果が出た! それでも続く自宅待機にとうとう爆発⁉ ~家族が濃厚接触者になった話(4)~【ムスメちゃんとオコメちゃん 第136話】

濃厚接触者になった次女の話です。
(今回もイラスト内でマスクは省略しております)

■前回のお話
家族全員で家にこもる生活が始まり、いっぱいいっぱいに。しかしママ友や母からの連絡など、周りの温かさに癒され、頑張るのでした。

隔離生活4日目、PCR検査を受けた翌日に幼稚園から連絡が…。

予定よりも1日早く、幼稚園から電話がかかってきました。果たして…?

オコメ含め、園関係者全員が陰性だった! ということで、ムスメは明日から学校に…

陰性の連絡を受けてホッとしました…! が、急な展開に繊細長女ムスメの気持ちが追い付かなかったようで。オコメのことが心配だったり、急な小学校への復帰に少々戸惑っていた様子でした。それでもなんとか立ち直って、翌日から登校して行きました。

ただオコメはそういうわけにもいかず…。


オコメは濃厚接触者には変わりがないので、自宅待機は継続…

一応説明したものの、納得するかは別問題で…。

「なんでコメちゃんはどこも行けないの?」と泣くオコメに、心が折れそうに…。

オコメにとって(私にとっても)つらいつらい自粛期間でしたが、周りにも助けられてなんとか乗り切ることができました。

そして2週間後。

ついに登園再開日!

同じ立場だったママ友に久しぶりに会えた時は、本当に嬉しかったですね…。よく頑張った…!

次回、濃厚接触者話、最終回です。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/31 17:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます