【え、逆効果なの...!?】キュンとさせるつもりが男性を萎えさせる逆モテ仕草とは?

拡大画像を見る


「この男性に好きになってもらいたい!」と思うと、色々なモテ仕草を調べて男性の前で必死にアプローチする女性は多いでしょう。しかし、そんなモテ仕草が逆に男性を萎えさせる可能性があるということはご存知でしょうか。そんなモテ仕草を続けていては、好きになってくれるはずの男性との縁すらなくなってしまう恐れがあります。そういう悲劇を防ぐためにも、男性を萎えさせる逆モテ仕草はどのような仕草なのかしっかりチェックしておきましょう。


わざとらしい上目遣い

モテ仕草として有名な上目遣いですが、わざとらしいのはNGです。わざとらしい上目遣いはぶりっ子に見えてしまい、男性に引かれてしまうでしょう。また、場合によっては白目をむいているように見えて不気味に思われる恐れもあります。上目遣いはあくまで自然に、できる時だけという風に意識しておきましょう。


写真で毎回決め顔でポーズ

写真を撮る時、毎回自分の一番自信がある表情を見せる人もいますが、それも実は逆モテ仕草なので気を付けましょう。一枚一枚なら「可愛い!」と言われますが、自分のSNSで毎回同じ顔をしていると「え、なんか自意識過剰なナルシストなの?」と思われる恐れがあります。決め顔で写真に写りたい人は、決め顔のバリエーションを増やしてみてはいかがでしょうか。


わざとらしい胸のアピール

スタイルに自信がある人は、男性に胸をアピールすることもあるでしょう。わざと胸元の空いた服を着て谷間を強調したり、腕を組むふりをして胸を当てたりすることもあります。しかし、上目遣いと同じでわざとらしすぎると男性から引かれてしまいます。「尻軽っぽいよね」と男性同士の間で噂になるかもしれません。胸をアピールしたい人も、あくまで「偶然見えてしまった」という雰囲気を作るように気を付けてください。


間違ったモテ仕草は男性のテンションを下げるから要注意!

自分では男性のツボを押さえたモテ仕草をしているつもりでも、独りよがりになっている可能性があります。そうなると、せっかく努力してるのにモテは遠ざかって行ってしまうでしょう。モテ仕草を頑張ってる人は、仕草に集中しすぎずに男性の反応も見て本当に効果があるのか確かめながら努力していきましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/31 17:02
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます