【受付女子のバッグ&中身】“見られること”を意識したアイテムでやる気アップ

拡大画像を見る

自動車業界に転職して3年の加藤さん。マナーブックや日焼け止めクリームなど、人に見られることを意識したアイテムはまさに“受付女子”! とても好感が持てました。

“見られること”を意識したアイテムでやる気アップ


自動車販売店・加藤恵理さん

ホテルのレセプションで勤務後、自動車業界に転職し、今年の2月から現職に。

毎年購入する通勤バッグは、A4サイズが入るものがマスト。ブランドにはこだわらないのですが、このトリー バーチのバッグは、グレーとベージュが混ざった色合いにひとめぼれして、オークションサイトで購入しました。大容量なので、マナーブックも常備。日頃の受付業務はもちろん、冠婚葬祭でも役立っています。自分で“ストーンデコ”を施したスマホの充電器もお気に入りで、毎日持ち歩いているんですよ。

バッグの中身1. フルラの鏡は雑誌の付録
2. ウエットティッシュとハンカチは必需品
3. コスメポーチには年中、日焼け止めクリームを
4. 長財布派
5. 自作デコの充電器でスマホをチャージ
6. エコバッグはフック付きが便利
7.3行日記をつけている手帳
8.一般常識も学べるマナーブック
バッグのこだわりポイント・ひとめぼれしたグレージュカラー
・ポケット、仕切りが多くて便利
・自立して使いやすい

-----------------撮影協力:大阪国際ビルディング1973年に誕生した、地上32階・地下3階のビル。本町エリアのランドマークとなっている高層ビルには、オフィスやクリニックのほか、書店やレストラン、100円ショップなども入っています。2階にある緑豊かなテラスは、周辺で働く人たちの憩いの場に。
大阪市中央区安土町2-3-13/TEL06-6261-1221
http://osaka-kokusai-building.com/

関連リンク

  • 10/31 12:00
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます