大和田南那、初の映像グラビアは「86点」髪25cmカットの理由も明かす

【モデルプレス=2021/10/31】タレントの大和田南那が31日、都内で1st Blu-ray&DVD「21」(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを開催。報道陣の取材に応じ、作品をアピールした。

◆大和田南那、初の映像グラビアは「恥ずかしすぎて自分では見ていない」

自身にとって初めての映像作品となったが、完成品について大和田は「恥ずかしすぎて自分では見ていない」と照れ笑い。「家族は『買ったけど長いから見てない』って言っていて、でもファンの方が『いいものができている』と言ってくださるので、いいものができているのではないか」と胸を張る。

ロケ地は「大好き」という沖縄で、「プライベートでもよく行く。初めての映像でのグラビアだったけど、沖縄の海で遊んだり、水鉄砲をしていたり、写真で伝わらないような良さが出ているのでは。内容は、『夏、沖縄、王道グラビア!』って感じ。21歳になってちょっと大人っぽい表情も見られるかな。私の色んな一面が見られるし、一緒に旅行に来た気分になると思う」とにっこり。

映像作品ゆえの苦労もあり、「肌の色味も大事だと思ってスキンケアを頑張りました!」とコメント。また沖縄は蚊が多かったといい、「刺されて痒かったけど、掻くと赤くなるのでめっちゃ我慢しましたね」と振り返った。

作品に点数をつけるなら「86点!」とやや控えめな回答。理由を聞くと「これからの自分への期待と、大人になりきれていないのでもっとセクシーになれたらいいなって」と今後への期待値という。2作品目にも意欲的で「できる機会があれば。需要があれば出したい!」と笑顔を浮かべた。

◆大和田南那、25cmカットの理由明かす

大和田は今月、自身のYouTubeチャンネルで髪を切ったことを告白。この日、改めて「25cm以上切りました」と報告し、「来年放送予定のドラマの役がきっかけで切ったんですけど、お仕事のきっかけがないとなかなか切れなくて2年間髪を伸ばし続けていた。切るのは2年前の1st写真集ぶり。バッサリ切って気持ちが切り替わりましたね。自分はロング派だと思ったけど、周りから『いいんじゃない』『大人っぽくなった』と言われたのでうれしい!」と晴れやかな表情。

「切ってからまだ1ヶ月経ってないのでまだ見慣れないですけど、徐々に馴染んできたかな。楽しみたいです」と語った。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/31 13:45
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます