【星座別】あなたの恋愛の「致命的な欠点」は?(前編)

誰にも欠点はあるものですが、そのせいでせっかくの恋愛がうまくいかない、なんていうのはもはや避けたいところですよね。そのためにも自分の恋愛での欠点というのははっきり意識しておいたほうがよさそうです。そこで今回は恋愛での致命的欠点を星座別にご紹介。前編ではおひつじ座からおとめ座までをお伝えします!

おひつじ座

おひつじ座さんは本来とてもスマートで、人付き合いも上手なタイプ。でもその頭のよさが恋愛となると裏目に出ることもあり、相手に対してつい意地悪な行動になってしまうことがあるようです。ちょっと相手を困らせてみたい、どんな表情をするのか見てみたい、という小悪魔的な気持ちが出てきたら、それを何とか抑え込んでみましょう。おひつじ座さんは本来恋人からよく信頼される人柄なのですから、その信頼を失ってはいけません!

おうし座

誠実で物事に生真面目に向き合うおうし座さん。地に足のついた安定したイメージがありますが、恋愛での致命的欠点となるのは、ずばりその“頑固さ”にあると言えるでしょう。一度決めたことは絶対に変えない、相手から何を言われても自分の意見を曲げないという頑固さは、ときとして恋人同士とはいえ大きなケンカの種に。自分の考えにこだわりすぎないこと、相手の話により耳を傾けること、を常々意識しておきましょう。

ふたご座

頭の回転が速く、いつもウィットに富んだ会話術で相手を魅了するふたご座さん。男女に関わらずモテ体質なのですが、恋愛の致命的な欠点はどうもフラフラしたところがあり、ちゃんと相手と向き合う付き合い方を避けるようなところです。どこか心ここにあらずといった、落ち着かない態度や向き合い方は相手を不安にさせてしまうし、苛立たせてしまうことも。目移りせず、“この人なら”と決めた相手と誠心誠意向き合ってみましょう。

かに座

繊細で傷つきやすいハートの持ち主のかに座さん。恋愛でもうまくいっているときはいいですが、そうでないとあれこれ心配してストレスを抱え込みやすいです。そんなかに座さんの恋愛の致命的欠点とはそんなストレスから、ついつい不満や小言ばかりが多くなってしまうこと。どんな人でも会えばすぐ何かしら不満ばかり言い募るようでは、魅力的とは思えませんよね。恋愛に限らず全てにおいてもっとリラックスするのがいいのかも?

しし座

どこへ行っても人気者なしし座さん。言いたいことはちゃんとストレートに相手に伝えるし、自分の気持ちを誤魔化したりするようなこともありません。ですが恋愛での致命的欠点といえば、つい“上から目線”になってしまうこと。自信があることの裏返しなのかもしれませんが、自分のほうが立場が上という態度がどこかにじみ出ていたりして、嫌われてしまうことがあるかもしれません。親しき仲にも礼儀あり、をどうか忘れないで!

おとめ座

完璧主義になりやすいおとめ座さんは自分にも他人にも厳しい一面がみられます。そのため致命的欠点となりやすいのは、かなり辛らつな一言を発してしまうこと。相手を注意深く観察しているからこそ本質を突く鋭い発言が出るのですが、その一言が相手の心を傷つけることにもなりかねません。とはいえその観察力を活かし、相手の気持ちを尊重できるようになると、素晴らしい聞き上手さんとなって、彼の信頼も勝ちとれるでしょう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/31 2:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます