売切れ必至! ほっともっとに「博多明太のり弁当」が5年ぶりに復活

 バラエティ豊かで食べ応え抜群のお弁当メニューが多くの支持を集めている持ち帰り弁当専門店『Hotto Motto(ほっともっと)』では、11月2日より新メニュー「博多明太のり弁当」及び「博多明太特のりタル弁当」の販売をスタートします。

 実は今回のお弁当、何と5年ぶりとなる復活メニュー。隠れた主役の“明太子(明太子ソース)”を改良し、明太子の美味しさを楽しめる味わいに生まれ変わったんだとか。気になる弁当の内容、詳しく紹介していきましょう。

「博多明太のり弁当」

「博多明太のり弁当」は、白身魚のフライにちくわの天ぷら、きんぴらとたくあんが添えられたのり弁定番のおかずに、のりを挟んだ白飯の上には明太子ソースがたっぷりと乗っかっています。また通常の「のり弁当」と同じく、プレミアムソースと出汁醤油からお好みのソースをチョイスできます。

 明太子ソースに使われている明太子は、明太子に適した“真子”と呼ばれる卵を使用。さらに味の決め手となる調味料を、かつお出汁と柚子の風味を効かせた5年前のものから変更して、旨みの強い清酒と後味でピリッとした辛味を感じる赤唐辛子、みりんに魚醤などシンプルな調味料を用い、明太子本来の旨みを引き立たせる味わいとなっています。

 美味しいおかずとのり明太子ご飯の組み合わせに、箸が止まらなくなること間違いなし! 税込390円とリーズナブルな価格も魅力的なお弁当です。

「博多明太特のりタル弁当」

「博多明太特のりタル弁当」は、「博多明太のり弁当」のおかずにメンチカツと鶏のから揚げが1個ずつ追加されたスペシャル仕様です。別添えでタルタルソースが付いており、美味しさだけでなくボリュームも満点! こちらも税込480円と、お腹だけでなくお財布にも優しい魅力的なお弁当です。

 弁当選びに困った際の心強い選択肢となる「のり弁」が、明太子ソースという新たな要素によって美味しさがどーんとパワーアップ。お昼ご飯はもちろんのこと、夕&夜食にも最適のお弁当で、充実のひと時を楽しんでみてはいかがでしょうか。

●DATA

HottoMotto(ほっともっと)「博多明太のり弁当&博多明太特のりタル弁当」

期間:2021年11月2日(火)~
販売:全国の『ほっともっと』
※宮崎県では一部内容が異なります
https://www.hottomotto.com/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/31 10:50
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます