『ナポレオンズ』パルト小石さん亡くなる 『あったまぐるぐる』で人気を獲得

拡大画像を見る

2人組のマジシャン『ナポレオンズ』のパルト小石さんこと小石至誠さんが、2021年10月26日に肺炎のため亡くなっていたことを妻の下田結花さんが公表しました。69歳でした。

2019年に急性リンパ性白血病のため入院していたパルト小石さんですが、2020年7月には寛解(かんかい)して退院。

しかし、腎臓の数値悪化や歩行不全などで入退院を繰り返し、2021年6月には肺炎で緊急入院しています。

その後、自宅療養を続けていたものの、同年9月に再び肺炎で緊急入院。闘病を続けていました。

妻の下田さんはSNSを通じて「肺炎のため、至誠は逝きました。私に頭を抱きかかえられたまま」「誠はずっと自然昏睡の状態で、何も苦しまずに旅立ちました」と報告。

また、関係者やファンに向けて感謝の思いもつづっています。

生前、ナポレオンズのパルト小石こと、小石至誠に頂きました皆様の思い、皆様の祈り、そして皆様のご厚情に心から深くお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

yuka_shimoda ーより引用

人気コンビ『ナポレオンズ』、パルト小石さんの訃報に悲しみの声

大学のマジック同好会の同級生だったパルト小石さんとボナ植木さんの2人で結成し、1977年にプロデビューした『ナポレオンズ』。

パルト小石さんの頭が360度回転しているように見える『あったまぐるぐる』のネタで知られています。

パルト小石さんの訃報に、ファンからは悲しみの声が多数寄せられました。

・頭が回転して見えるネタは、今のお笑いタレントさんも再現していることがあって、改めて『ナポレオンズ』の知名度、人気の高さを実感します。

・『笑点』で2人を見てからのファンです。誰もが笑って楽しめる『ナポレオンズ』が大好きでした。

・早すぎる…。ご冥福をお祈り申し上げます。

もう2人そろっての『ナポレオンズ』を見ることはできませんが、パルト小石さんの軽快なトークは今後も多くの人の心の中で生き続けることでしょう。ご冥福をお祈りいたします。

[文・構成/grape編集部]

出典 yuka_shimoda

関連リンク

  • 10/31 10:26
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます