186センチの「極上筋肉」鈴木亮平、「検索結果がケンカ最強」の塚本高史もランクイン!「ケンカ最強男性芸能人」4位以下【ランキング】

拡大画像を見る

 芸能界には、武術に精通する岡田准一や、ケンカ最強説のある塚本高史など武勇伝のある人が多い。そこで本サイトでは10~30代の女性100人に「ケンカ最強そうな男性芸能人」についてアンケート。別記事ではトップ3を紹介したが、ここでは第4位以下の結果を発表しよう。

 第7位(3.0%)は、鈴木亮平、木村拓哉、塚本高史、Snow Manの岩本照の5人が同率でランクイン。

 現在公開中の岡田准一主演映画『燃えよ剣』で近藤勇役を演じている鈴木亮平。9月に最終回を迎えたドラマ『TOKYO MER』(TBS系)では、危険をかえりみず患者の命を救う救急救命チームのリーダーを熱演し、話題になった。186センチの高身長とたくましい肉体を持つ鈴木を選んだ人からは「がっちりとしていて、体格がとてもいいから」(17歳/女性/学生・フリーター)、「身長も高く、大きい。迫力がある」(34歳/女性/総務・人事・事務)などの理由が挙がった。

 現在主演映画『マスカレード・ナイト』が大ヒット中の木村拓哉には、「今でも体を鍛えているし、何でもそつなくこなすから」(31歳/女性/総務・人事・事務)、「キムタクなら、オーラだけで倒せそうだから」(17歳/女性/学生・フリーター)など、スーパースター木村ならではの理由も見られた。

 東山紀之主演の刑事ドラマ『刑事7人』(テレビ朝日系)シリーズのレギュラーキャストを務める塚本高史。2017年放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、バンド仲間から「ケンカが破壊的に強い」と明かされて以来、エゴサをすると「ケンカ最強」というワードがでてくるという悩みを抱えているという。そんな塚本には、「テレビでそんな話を聞いた。男らしく強そうな雰囲気だから」(26歳/女性/営業・販売)、「以前、ダウンタウンの番組で、まとめてだと3人ぐらいなら怖くないと話してました。周りの人の証言とその話をするときの目を見て本当なんだろうなと思った」(36歳/女性/総務・人事・事務)などの声が見られた。

 Snow Manの岩本照は「筋トレスペシャリスト」の資格を持ち、男性向け健康雑誌『Tarzan』(マガジンハウス)の表紙に登場するなど、アイドルながらバキバキに鍛え上げられた肉体で知られている。岩本には「筋肉がすごくて力がありそうだから」(25歳/女性/主婦)、「若いし、体ががっちりしていて強そうに感じます」(38歳/女性/デザイン関係)など、鍛え上げられた肉体を理由に挙げる人がほとんどだった。

 第5位(4.0%)は、新田真剣佑、山田孝之の2人が選ばれた。

 先日、人気コミック『聖闘士星矢』を実写化した主演ハリウッド映画『Knights of the Zodiac』の撮影が終了したというニュースがあった新田真剣佑。幼少期には空手を習い、運動神経も抜群。今年4月に公開された佐藤健主演映画『るろうに剣心 最終章 The Final』2部作では、シリーズ最恐の剣心の敵・雪代縁役を演じ、パワフルなアクションを披露した。

 そんな新田を選んだ人からは、「体型が細マッチョで身軽そう。ケンカしてる姿も似合う」(27歳/女性/主婦)、「役のイメージもあり、キレたら何するか分からない怖さを感じる」(31歳/女性/総務・人事・事務)、「鍛えているので強そうな気がするから」(33歳/女性/総務・人事・事務)などの理由が挙がった。

 Netflixのドラマ『全裸監督』からドラマや映画化された『闇金ウシジマくん』シリーズなど、幅広い役を演じる山田孝之。『闇金ウシジマくん』では、冷酷非道な主人公、闇金業者社長のウシジマがハマり役で、2015年公開の映画『新宿スワン』でもアウトロー役を演じることが多かったため、ちょっとコワモテというイメージを持つ人も多い

 山田を選んだ人からも「そういう役が多かったので強そうなイメージ」(32歳/女性/総務・人事・事務)という声や、「意志をしっかり持ってそうだし、顔立ちがワイルドだから強そうだと感じた」(20歳/女性/学生・フリーター)、「いろいろな経験値が高そうで、ケンカの戦術が豊富そう」(36歳/女性)などの理由も挙がった。

 第4位(5.0%)は、哀川翔。

 Vシネマをはじめ、数々の作品で強面のアウトローキャラを演じてきた哀川。今年3月公開の勝俣州和のYouTubeチャンネル『勝俣かっちゃんねる』で、中野英雄が若い頃の哀川とのケンカエピソードを披露していたが、初めて会った際、中野が哀川のリーゼントヘアを「きったねえ頭」と言ってしまいケンカに発展。その後中野は、哀川から頭突きを食らい、一発でダウンしてしまったという。

 哀川選んだ人からは、「クールだし喧嘩が強そうな感じ。そうであって欲しいような気もするので」(32歳/女性/デザイン関係)、「昔からアウトローみたいな雰囲気があるから。今でも見た目や雰囲気からして怖そう」(39歳/女性/主婦)という理由が見られた。

 若い頃のエピソードや武勇伝は、いくつになってもなかなか消えないようで、他には暴走族のリーダーだったという宇梶剛士、今でこそスイーツ好きなおじさんイメージだが、過去にはヤンキーキャラだった的場浩司なども票を集めていた。

関連リンク

  • 10/31 10:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます