『NHK紅白歌合戦』大泉洋&川口春奈「司会決定」&内村光良が消えた裏で…浮上していた「ダウンタウン司会案」仰天話!

拡大画像を見る

 10月29日、NHKは今年の大みそか放送の『第72回紅白歌合戦』で女優の川口春奈(26)と俳優の大泉洋(48)、同局の和久田麻由子アナウンサー(32)が司会を務めると発表した。

 今年は「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を、全員「司会」に統一。「番組の進行とともに、紅組白組はじめご出演いただくすべての歌手・アーティストを応援する存在」と説明した。

 川口は2022年前期のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』に、大泉も2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演する。

「11月を前に年末年始の特番の話題が増えてきましたよね。今年の『紅白』にはどのようなアーティストが出場するのか、今から楽しみですよね。また、日本テレビの大みそか特番がどのようなものになるのかにも注目が集まっています」(テレビ誌編集者)

 日本テレビの大みそか恒例『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけないシリーズ』が今年は休止されることが発表されている。

『笑ってはいけない』シリーズは、ダウンタウンの松本人志(58)と浜田雅功(58)、月亭方正(53)、ココリコの田中直樹(50)と遠藤章造(50)の『ガキ使』メンバーが、さまざまな“笑いの刺客”の仕掛けに笑ってしまうと、お尻をたたかれるという内容だ。

 2006年から15年にわたって大みそかに放送され、2010年から11年連続で民放1位の高視聴率を記録する人気シリーズとして知られる。

 その『笑ってはいけない』シリーズに代わって、今年の大みそかには『絶対笑って年越したい!笑う大晦日』(仮)が放送される。

■『笑ってはいけない』休止でダウンタウンがNHKに“電撃移籍”!?

 10月25日、日本テレビは社長定例会見を実施。編成担当の福田博之常務取締役は「“年越しは笑いで”っていうコンセプトは前番組と同じです」と説明し、「6時間の生放送になります。ライブ感を生かして明るく新年を迎えてもらいたいと思います。担当者は“お笑いの紅白を目指す”と大胆なことを言っておりました」と『笑う大晦日』についてコメントした。

 芸能プロ関係者は話す。

「『笑う大晦日』はネタ番組になるといいます。漫才、コント、モノマネなど人気コンビ、芸人が次々と出演して、渾身のネタを繰り広げていくような構成になるようです。MCを誰が務めるのか、大物芸能人の出演や驚きの演出もあるのではないかと注目が集まっていますね。また、『笑う大晦日』は吉本芸人が多く主演する、“よしもとカラー”の強い番組になるといいますが、そこにダウンタウンさんは出ないという話ですね。

 ただ今回、『笑ってはいけない』シリーズの休止が決まったことで、水面下では仰天するようなやりとりがあったそうなんです。というのも、今年の『紅白』の司会にダウンタウンが起用される、という仰天話が浮上していたといいますから驚きです」

■内村光良からダウンタウンへのバトンタッチ実現せず

 ダウンタウンの『紅白』司会が実現すれば、日本テレビからNHKへの電撃移籍ということになり、『紅白』は例年にも増して話題になったことは間違いない。

「ただ、結論から言えば、一瞬でなくなった話のようですが(笑)。

 というのも今年、NHK上層部と吉本の上層部がやりとりする機会があり、その際、話の流れの中でNHKの上層部の方が“ダウンタウンさん、今年の大晦日、日テレさんでやらないんだったらウチで司会やります?”と軽い感じで持ち掛けたそうなんです。これに吉本の方が、“いやいやいや、ご冗談でしょ”と謙遜するようなやりとりがあったそうです。

 でも、もしかしたらNHKの方はけっこう本気だったのかもしれませんね。ダウンタウンが『紅白』のMCなら大盛り上がり必至ですからね。ただそれ以上には話は進まなかった。万が一、この話がトントン拍子で進んでいれば、大泉さんではなくダウンタウンさんが大晦日の国民の祭典を仕切っていた可能性もあったのかもしれませんね」(前出の芸能プロ関係者)

 どうやら当人も知らないうちに立ち消えてしまった話のようだが、

「松本さんは『ワイドナショー』(フジテレビ系、9月26日放送)の中で、『笑ってはいけない』休止について、コロナ禍で早々にやらないことは決まっていたと語り、加えて、“僕らの体力的なこともあって”と語っていました。コロナの特別な状況にあった今年は一旦お休みにして、年末年始はゆっくりされるのではないでしょうか。

 ちなみに『紅白』は、昨年まで4年連続で内村光良さん(57)が総合司会を務めましたが、内村さんに代わってもしダウンタウンの2人が司会に就任していたら、他局はますますNHKに太刀打ちできなくなっていたでしょうね……(笑)」(前同)

 ダウンタウン、そしてウッチャンという日本テレビ界の2大スターがいないという今年の大晦日の地上波テレビは、どんな盛り上がりを見せるのだろうか!?

関連リンク

  • 10/31 7:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます