選挙に行くとお得! 一風堂やワタミなどが選挙割を実施中

拡大画像を見る

 衆議院議員総選挙の投票率を高めようと、さまざまな企業が「選挙割」キャンペーンを展開している。投票済み証明書などを店舗で提示すると、割引や特典が得られる仕組みだ。飲食店でも実施しており、投票に行ってそのままお得に食事することもできる。注目の三つのキャンペーンを紹介する。

 ワタミは10月25日~11月7日までの期間に「ワタミの選挙割」キャンペーンを実施している。衆院選で投票した来店者が投票済み証明書や投票所で撮影した写真を店舗で提示した場合に、ドリンク1杯を無料で提供する。
 実施店舗は、「ミライザカ」「鳥メロ」「炭旬」「銀政」「しろくまストア」「焼肉の和民」「かみむら牧場」「WANG'SGARDEN」「にくスタ」「うしメロ」の全307店舗。
 一風堂は11月10日まで、「一風堂」およびフードコート業態店の「IPPUDO RAMEN EXPRESS」「RAMEN EXPRESS 博多一風堂」全店で選挙割を実施する。店舗で投票済証明書を提示した来店者を対象に、「替玉一玉」か「玉子一個」のいずれかを無料で提供する。
 平田牧場は10月25日~11月7日まで、全国の直営店で「選挙割り」を実施する。「投票済み証」を店舗で提示すると、東京都内、宮城県内、山形県内(酒田市以外)の店舗で1会計分を半額にする。対象商品は、金華豚厚切りロースかつ膳、三元豚厚切りロースかつ膳、物販店の金華豚ロースかつ。
 また、山形県酒田市内の店舗については、酒田市議会選挙に投票した人も対象。上記の商品に加え、焼肉店の金華豚極上手切りロース、三元豚特選手切りロースも選挙割りで提供する。

関連リンク

  • 10/31 6:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます