ダイソーでこんな便利アイテム発見 パンをおいしくする『スチーム皿』の効果はいかに?

拡大画像を見る

キッチン用品から食料品、子供のおもちゃまで何でもそろうダイソーですが、先日ダイソーを訪れた際に『スチーム皿』というアイテムを発見しました。

パッケージを見てみると、どうやらスチーム皿に水を入れてパンと一緒にトーストするとのこと。

スチームトースターでパンをトーストするとおいしく焼けるので、その原理を再現するためのアイテムのようですね。

こんなに簡単で、しかも自宅にあるトースターのままパンがおいしく焼けるのであればぜひ活用したいものです。

ということで、早速購入してどれほど効果があるのか試してみました。

パンの横にスチーム皿を置くだけ

スチーム皿はこんな形をしています。

素材は陶器なので、加熱しても問題ない作りになっているようですね。

使い方はとっても簡単で、トースターにいつも通りパンを並べたら、水を入れたスチーム皿をトースターの中に置けばOKです。

効果を比較するために、スチーム皿を使ったものと使っていないものの2種類を作りました。

では焼き上がりを見てみましょう。

左が通常のトースト、右がスチーム皿を使って作ったトーストです。

上から見ても違いは分かりませんね。

断面を見ると…。

上が通常のトーストで、下がスチーム皿を使ったトーストです。

わずかではありますが、スチーム皿を使ったトーストの方がパンに厚みがあるような気がします。

しかし、見た目ではちょっとよく分かりませんね。

パンをかじってみると、これはびっくり。スチーム皿を使ったトーストの方が、明らかにパンがふっくらもっちりとしています。

歯応えに弾力があるというか、口当たりが柔らかいというか、噛みごたえのあるトーストに仕上がっていました。

こんなにはっきりと違いが出るとは、スチーム皿の効果抜群です。

いつものトーストをワンランクあげたい人はぜひ試してみてくださいね。

[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 10/31 4:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます