デジタルデトックスカフェ「HANARIDA原宿店」がキャンドルウィークを開催


Z世代の企画・インフルエンサーマーケティング事業を得意とする僕と私とが運営するデジタルデトックスカフェ「HANARIDA原宿店」は、「ROSOKU MINAI」とコラボしキャンドルウィークを11月2日(火)~7日(日)の期間、開催する。

花のある暮らしを支援するHANARIDA


HANARIDAは、「大切な人に花を贈る」きっかけ作りのブランド。ドライフルーツたっぷりの茶葉まで食べられるお茶「咲茶」やお茶を吸う「花煙」など、花のある暮らしを支援する。

HANARIDA初の店舗が9月原宿にオープン。今まではオンラインでしか購入できなかった咲茶を、デジタルでは表せない花の美しさとともに楽しめる。

100組限定のキャンドルウィーク


キャンドルウィーク期間中は、「HANARIDA原宿店」の店内がキャンドルで彩られ、「ROSOKU MINAI」のキャンドルが店頭でも購入できる。

ドライフラワーで彩られた大人の秘密基地が、キャンドルで身も心も温まる特別な空間となる。

同イベントは期間中で合計100組限定。混雑が予想されたため、事前予約を勧めている。予約はLINE公式アカウント(HANARIDA)から予約フォームへ。

キャンドルなどを展開する「ROSOKU MINAI」


「ROSOKU MINAI」は『本質を見つめる時間と空間』をコンセプトに、キャンドルやリードディフューザーなど、上質でナチュラルなプロダクトを展開。リードディフューザーに使われる香りは、その一部に、廃棄になってしまう国産フルーツを精油に変えて使用するという取り組みを行なっている。

2019年に自身のブランドを立ち上げ


2011年にキャンドルを作り始めたミナイ マサシ氏。2017年にはアシスタントとして大型フェスなどの演出にも携わった。

その後独立し、自身の個展やアーティストの空間演出、結婚式や様々なイベント装飾を行なう。2019年に自身のブランド「ROSOKU MINAI」を立ち上げた。

「HANARIDA原宿」で、大切な人とデジタルから解放されたひとときを過ごしてみて。

■HANARIDA原宿店
住所:東京都渋⾕区神宮前4-27-2 Section L Pop-up House 2F
営業時間:12:00~23:00 定休⽇無し(21時以降は完全予約制)

※20才未満の人の⼊店は不可。

画像をもっと見る

  • 10/30 10:03
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます