私の利益最優先!「テイカー女」との恋愛で懲りた男性のエピソード

世の中には大きく分けて3つのタイプの人間が存在していると言われています。ギバー(与える人)・テイカー(奪う人)・マッチャー(バランスを取る人)の3タイプのうち、恋愛でも「くれくれ!」と自分の利益最優先な女性は「恋愛がうまくいかない」のだとか!
今回は自己中心的なテイカー女子との恋愛で痛い目を見た男性たちのエピソードをご紹介します!

「私が、私が」自分の話しかしない!

テイカー女子は自分が世界の中心。会話でもすぐに相手の話を遮ったり、「私ならこうするのに!」と自分の話にすり替えたり、「会話が自分中心じゃないと耐えられない」と相手の会話を横取りします!

「こっちが悩みを相談しても『私ならこうするのに』と自分の話ばかり。僕の話を聞いてくれていると思いきや、すぐに自分の自慢話や自分のつらい話にすり替えて『私が正しい』『私の方が大変』と、ザ・私劇場を数時間に渡って聞かされる。どっぷり疲れました」(27歳・メーカー勤務)

▽ 自分の満足が最優先のテイカー女子は「相手の話を聞くなんて退屈! 自分の話がしたい!」なんですね……。

何かしてもらって当たり前!

自分が得することしか頭にないテイカー女子は、「奢ってもらって当然」「男性に何かやってもらって当たり前」という思考。最初は「ありがとう」と言っていても、そのうち「そんなの当たり前」という態度に変わって横柄になるという声も!

「美人な女性とデートしたとき、『何かしてもらって当然』という感じで、まぁキレイだし仕方ないかなと思っていたけれど、高級レストランで奢ってもらって当然、高いものを買ってもらって当然という感じで安いお店に連れて行くと不機嫌に。プレゼントを渡したり、奢ったりしないと不機嫌になるので、性格の悪さに懲り懲りした」(28歳・商社勤務)

▽ 美人なテイカー女子は「キレイだから」と惹かれますが、付き合いが長くなると「自分のことしか考えていない!」とウンザリするようになります。

友達の彼氏に平気で手を出す!

常に自分の利益最優先、自分が満足するためなら「人のものでも平気で奪う」というテイカー女子。友達の彼氏や妻子持ちの男性にも「私がほしいなら奪っても許される」という謎の思考で手を出してしまうケースも少なくないようです!

「俺の友達や後輩にも『今度ご飯に行こう』とこっそり連絡して、数人と体の関係を持っていたことが発覚! なかには妻子持ちの友達もいたので、驚きました。問いただしても『私は悪くないもん』と俺や相手を悪く言うばかり。ゾッとして別れました……」(30歳・IT関連)

▽ 自分の利益しか考えられないテイカー女子は「ひとりじゃ満足できない」とチヤホヤされたくて仕方ないのかも。

自分をよく見せるために嘘をつく!

自分をよく見せることに執着しやすいテイカー女子。他人を蹴落としてでも「自分最優先」なので、経歴を詐称したり、周りを悪者にするために悪い噂話を流したり、平気で嘘をつくという声も目立ちました!

「自分をよく見せるために平気で嘘をついていた元カノ。経歴を詐称するような盛るための嘘だけじゃなくて、友達に意地悪されたとか、しつこいストーカーに遭っているとか。すべて周りから注目を浴びるための嘘だったみたいです」(26歳・システムエンジニア)

▽ 自分をよく見せるための嘘は、そのうちバレてしまいますよね。テイカー女子的に自分をよく見せるための嘘は嘘に入らないみたいです。

まとめ

あなたの周りにも「自分だけが得をしたい!」と奪いたがるテイカー女子がひとりくらいいるかもしれませんね。恋愛ではこんな傾向が出てしまうそう……。一見、良い人そうに見える隠れテイカーさんもいるそうなので、男女問わず近づかないに限りますね!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/30 14:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます