園田あいか、等身大の内面が詰まった写真集「表向きには88点くらい」

拡大画像を見る

5人組アイドルユニット「カメトレ」の元メンバーであり、現在は女優として活躍中の園田あいかが、ファースト写真集『園田あいかです。』(トランスワールドジャパン)を発売。都内で発売記念イベントを開催した。


ファースト写真集を手にした感想は「まさか10代のうちに写真集を出せるなんて思っていなくて、私の10代の作品にできてすごくうれしいです」と喜んだ。今作のテーマについて聞いてみると「コンセプトは、園田あいかっていうことですね。園田あいかがすべて詰まっている作品になります。私のいろんな姿とか、趣味がスケボーすること、ヒップホップ聴くことなんですけど、いま自分が活動していて、表には出していない内側のものを写真に収めることができたのかなと思います。水着のシーンもあったりします」と説明。


水着のカットを撮るのにダイエットにも励んだそうで、「水着のシーンでは本当に腹筋を割りました。お腹がブヨブヨだったんですよ(笑)。でもこの写真集のために頑張りました。『地獄の2分』というYouTubeがありまして、それを見て腹筋を鍛えました。ほかにも『地獄の7分』というのもあって、足をきれいにしてを鍛えました。これメチャクチャきつかったんです。撮影が終わってからは腹筋を鍛えるのもやめちゃったので、今はもうブヨブヨになってリバウンドしています」と明かした。


セクシーなカットを選んでもらうと、海辺での水着カットを選び、「胸がこぼれそうですね。じつはこの水着は意外とカップが小さかったんですよ。この水着の紫と首に付けている紫のお花がメチャクチャ好きで、耳にも同じデイジーのお花が付いているんですよ。サングラスもデイジー柄なんです。とにかくデイジー柄が好きなので、デイジーでまとめてみました」と紹介した。


写真集を採点してもらうと「正直に言うと55点です。もっと自分を出せたかなと思っていました。この頃は人生の中で闇期に入っていたんですよ。でもそういう姿も私の等身大の私なので。10代でいろいろ考える時期で、世の中についていろいろ疑問を持っていた時期でした。でも表向きには88点くらいといっていただければいいですね」と自己分析した。続けて「二十歳にはあと1年あるので、二十歳の写真集は期待していただきたいです」と意欲をみせた。

関連リンク

  • 10/30 21:51
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます