有吉「そんな危険なことを俺らにやらせようとしてたの!?」今ではありえない過酷なロケを回顧

拡大画像を見る

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。10月24日(日)の放送は、アシスタントにアルコ&ピースの酒井健太、ぐりんぴーすの牧野太祐を迎えて、お送りしました。


(左から)酒井健太、有吉弘行、牧野太祐



この日は、ダチョウを飼育する施設で働いていたことがあるというゲスナー(※本番組でのリスナーの呼称)からメッセージが。そこには「ダチョウの脳みそは目玉よりも小さく、自分より背が低い動物を襲う傾向があるため、常に棒を高く持って対策していましたが、柵のなかに入るのがいつも恐かったです。ちなみに、ダチョウの刺身はとてもおいしいので機会があればぜひ」と書かれていました。

有吉もダチョウのお肉を過去に食べたことがあるそうで、「ダチョウの卵は、白身がデカくてドロッとしているから、玉子焼きとか目玉焼きにしても食べにくいかもしれないけど、お肉は全部(の部位が)めちゃくちゃ旨い」と断言。そこから、ダチョウとの思い出を語り始めます。

有吉が若かりし頃、番組のロケで“ダチョウを捕まえてロデオのように乗る”という企画があったそうですが、そのロケ中に飼育員がダチョウに蹴られてしまい、なんとその蹴りによって、飼育員の内臓が破裂する大ハプニングが。その結果、ロケが中止になってしまったと言います。

そんな衝撃エピソードに、酒井は思わず「こわっ!」と声を上げ、若干引き気味の様子。それに有吉は「(ダチョウの蹴りは)めっちゃ強いんだよ。だから、“そんな危険なことを俺らにやらせようとしてたの!?”って、あのときは笑っちゃったよ(笑)」と、当時ならではの過酷なロケを振り返っていました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国24局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ 「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!

関連リンク

  • 10/30 20:40
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます