下まぶたのたるみを頭ほぐしで解消【奇跡の頭ほぐし】vol.5(前編)

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254848/ )

ほうれい線も目尻のシワも、年齢のせいとあきらめていませんか? 実はそれ、全て「頭のコリ」が原因なんです。

そんな老け見えの要因をたった10秒でリフトアップできる!と激売れ中の村木宏衣先生『10秒で顔が引き上がる 奇跡の頭ほぐし』の書籍の中から、オトナサローネでは10月27日より5夜連続でメソッドを独占配信いたします!

 

この短期連載は、日本テレビ「世界一受けたい授業」(2021年5月放送)でも紹介された村木先生のメソッドから、オトナサローネ読者の中でも特に注目の高い”たるみ”と”シワ”の撃退にフォーカス。

今回は「下まぶたのたるみを解消!(前編)」についてお送りします。

 

縮んだ側頭筋をほぐし目まわりの血流をアップ

側頭筋がこると目のまわりの筋肉がキュッと縮み血流が悪くなります。ほおの張りもなくなり、連動している眼輪筋が下に引っぱられて、たるみの原因に。

 

 

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254848/ )

1.こめかみにこぶしをあてる

こぶしをつくり、第一関節と第二関節の間の平らな面で、こめかみの上あたりをはさみ込むようにおさえる。縦に走る側頭筋に対し垂直にこぶしをあてるのがポイント。

 

 

 

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254848/ )

2.細かく動かしグリグリする

側頭筋が下がらないよう正面を向いたまま、生え際から耳後ろまで、上下に小さくジグザグに動かすようにほぐす。奥歯は食いしばらないようにする。

 

関連リンク

  • 10/30 11:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます