さらば青春の光よりもより邪悪な悪口が展開!「鬼越トマホーク喧嘩チャンネル」

拡大画像を見る

「おもしろいものを作る」を目標に日々切磋琢磨している若手芸人。当然彼らが同業者のYouTubeを見るとき、その目線は厳しくなる。そんな芸人間で流行る動画は、掛け値なしにおもしろいと言っていい。

 この企画は現役の芸人をゲストに呼び「自粛期間中、芸人が一番笑ったYouTube動画」を紹介してもらう、芸人同士の対談企画である。

 今回のプレゼンターは、芸歴12年目のAさん。

悪意たっぷりでヤバい「鬼越トマホーク喧嘩チャンネル」

Aさん ぼくが自粛期間中一番笑った動画は「鬼越トマホーク喧嘩チャンネル」の「これ誰の2chスレ?」です!

吉松ゴリラ(以下、ゴリラ) この企画ぼくも見ましたけど、かなり悪い企画ですよね(笑)。

Aさん 2ch(現5ch)のスレッドに書かれている芸能人の悪口を読み上げて、誰のことかを当てるクイズ企画ですね。見どころはクイズの形式を取りつつ悪口が当てはまる芸能人の名前をどんどん挙げていくので、とばっちりを喰らう芸能人が続出する所です。

ゴリラ この企画と「鬼越トマホーク」というキャラクターの掛け合わせが絶妙ですよね。

Aさん そうなんですよ! 実はさらば青春の光さんも自身のYouTubeで「Yahoo!ニュース《クソコメ》イントロドン!!」という似たような企画をやってたんですけど、コンビのスタンスが違うんですよね。

ゴリラ というと?

Aさん さらばさんは、悪口を個人戦でやってるんですよね。片方が悪口言ってる時、基本的に相方は笑っているかフォローに回ってる。けど鬼越さんは喧嘩のくだりと一緒で、言わなくていい悪口を相方がさらに上乗せして言うんですよ。だからいつの間にかダブルスのチーム戦みたいになっていて、悪口の言い合いみたいになってる(笑)。

ゴリラ 鬼越さんって芸能人とか芸人の先輩とか関係なく、行く所まで行くイメージですよね。

Aさん 視聴者としては忖度なしで言ってくれたほうがおもしろいですし、ぼくも含めて芸人誰しも心のどこかで、こういう笑いをやりたいという気持ちはあると思うんですよね。

ゴリラ ありますね。

Aさん けど、ほとんどの芸人はシャレになる程度でしか言えない。一般の人の感覚だと、会社の上司の悪口を本人前にして言うようなものなんで。けど鬼越さんはテレビにも出て知名度も上がって、そろそろ守りに入ったほうがいいのに、まだまだ攻めてる。ここまで行き切ってくれると、見てる側としては気持ちがいいですね。

ゴリラ 鬼越さんってぼくの吉本時代の1期上の先輩なんですけど、デビュー当時から芸人人気が高かったのを覚えてますね。NSC卒業したてのぼくたち後輩が早くも影響を受けて、ニューヨークさん派か鬼越トマホークさん派かと話してたくらい。その頃鬼越さん、まだ芸歴2年目ですよ?

Aさん キャラクターに、華があるんですよね。普通コンビは1人が攻めて1人が守る。どんなに攻めてるコンビも、片方が行き過ぎたら相方がバランスをとって火消しをして終わらせる。ちゃんとコンビで完結させるのが一般的。

ゴリラ 特に今の時代は、優等生な芸人が増えてるからそうですよね。

Aさん けど鬼越さんは、コンビで守りがいないんですよ。火消しどころか、燃やしっぱなしで終わらせる。そのコンビで完結していない危うさが、今から爆発する爆弾を見ているようなドキドキ感を生んでいると思います。

ゴリラ ボクシングでも常にガードを捨てて殴り合うスタイルのボクサーって、強い弱いに関係なく「こいつの試合見たい!」と思わせるじゃないですか。それに近いものがありますよね。さらにこの例えでいうと、本来それを止めなきゃいけないセコンドも「ガード捨てて戦え!」とか言ってる状態。

Aさん 最後になりましたが、他にも「収録現場は盛り上がったものの、地上波ではカットされていた発言」を集めて、わざわざほかの動画で発表したりもしてるんですよ。

ゴリラ さすが鬼越さん。

Aさん 鬼越さんの事を好きなスタッフだから、多分スタッフさんも悪いんですよね(笑)。悪い企画がいっぱいある。「これ誰の2chスレ?」もシリーズ化してますし、より過激な企画も多く配信されているので、是非そちらも併せてご視聴ください!

  • 10/30 13:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます