2021冬はロングヘアの見直し期!マスト事項は 顔まわりの軽さ

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254443/ )

伸ばすのに月日がかかるロングヘア。その分、ヘアスタイルのアップデートが遅れることもしばしば・・・。ロングヘアに似合うクラシカルなスタイルがトレンドのこの秋冬は、ヘアスタイルを見直す絶好の機会! ロングのまま今っぽくなるポイントを徹底解説します。

 

 

触れたくなるふんわり質感でロングヘアの印象を軽量化

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254443/ )
冬のロングは、見た目の軽さが重要! ふわふわと軽さを感じるゆるいカールは、大人にちょうどいい甘さを加えてくれる役割も。フェイスラインを立体感のある柔らかいカールが包み込むことで、顔の余白を自然にカバーし小顔見えも実現してくれます。

 

カラーやパーマのオーダー方法は?

「立体感を出すパーマとハイライトを入れてください」
画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254443/ )

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254443/ )
大きめのロッドでデジタルパーマをかけ、ふんわり弾むようなカールをつける。カラーは、少し明るめの9トーンのオリーブベージュ。透明感のあるベースカラーに、ハイライトを施すことでカールを生かす立体感を演出。

【担当/大島理奈さん(MAISON TSUMUGI) モデル/百岡古宵さん】

 

後ろ重ため×顔まわり軽めのコントラストでおしゃれ度UP!

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254443/ )
シンプルな雰囲気を好むなら、顔まわりだけレイヤーを入れてほんのり抜け感のあるスタイルに。少し長めの前髪とサイドの毛をつなげて頬骨の張りを自然に隠すのもポイント。

 

カラーとセルフスタイリングのポイントは?

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254443/ )

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/254443/ )

冬にくすみがちな肌色を健康的に見せてくれるオリーブグレージュでカラー。ヘアセットは、32㎜のコテで毛先にころんとしたカールをつける。オイルもしくはバームをつけてカールをホールド。
【担当/森山雄斗さん(CANAAN表参道) モデル/井口ゆきさん】

 

秋冬シーズンは服の重厚感とあいまって重たい印象になりがちなロング。長さはそのままでも、パッと見の“軽さ”を意識するだけで、ぐんと今っぽく変化します。秋冬服が似合うロングを目指すなら、顔まわりのレイヤーやカールをぜひプラスして。

 

関連リンク

  • 10/30 9:00
  • OTONA SALONE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます