Go To Eat プレミアム付き食事券、千葉は販売再開 埼玉は第2期販売へ 期限はともに12月15日

拡大画像を見る

 農林水産省の「Go To Eatキャンペーン」事業の「Go To Eatキャンペーン プレミアム付き食事券(食事券)」は、最終的に販売期間/有効期限は地域ごとに設定されることになったため、現時点の実施状況は都道府県によって異なる。
 

 「Go To Eat キャンペーン 千葉」では、10月25日から、「認証店・確認店向け食事券」の販売を再開。さらに11月上旬に「認証店限定の食事券」を販売する。ともにLINEから購入する電子クーポンとなり、1セットにつき1万円で、1回の購入に当たり1人2セットまで購入可。それぞれ売り切れ次第終了。
 当初、プレミア付き食事券の購入方法は、「LINEで公式アカウントと友達になり、LINE経由で購入する(電子クーポン)」「公式サイトからオンラインで申し込み、紙のクーポン券を受け取る(紙クーポン)」の2通りだったが、LINEを活用した電子クーポンに一本化した。利用期間は21年12月15日まで。
 「Go To Eatキャンペーン 埼玉」では、11月4日から、延期していた第2期分の食事券(紙クーポン)の販売を再開する。購入方法は、販売受付期間(第2期:21年11月4日10時~10日23時59分)にウェブで事前に申し込み、申し込み日の翌日以降(ウェブ受付完了2日後)、購入・発券期間内に予約番号をもとに全国の「ファミリマート」にあるFamiポートでチケットを発券し、レジで代金を支払う。1期ごとに1人2冊まで購入可。第3期の販売時期は未定。
 利用期間は、やはり21年12月15日まで。Go To Eatキャンペーン プレミアム付き食事券は、プレミアム率25%のため、1万円分を事前購入すると、店内飲食・テイクアウトで1万2500円使えるためお得だが、度重なる販売延期のため、利用期間がかなり短いので注意しよう。東京都の「Go To Eat キャンペーン Tokyo」は、販売再開日未定・利用期間21年12月15日まで。
※2021年10月29日時点の情報です。最新の情報は公式サイトでご確認ください。

関連リンク

  • 10/30 17:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます