離れていても可愛いと思われたい♡LINEで可愛く甘える方法って?

拡大画像を見る


直接会って甘えることはなんとなく想像できても、LINEで甘えるってどうやったらいいのか分からないと思いませんか?しかし、離れていても可愛いと思ってもらいたいですよね。
そこで今回は、LINEで可愛く甘える方法について紹介したいと思います。可愛く甘えて今よりも好きになってもらいましょう。


絵文字を多めに使う

LINEで可愛く甘えたいなと思ったときは、絵文字をいつもより少し多めに使いましょう。あまりにも多めに使うと、ごちゃごちゃした見た目になるので、少し多めに使うくらいにしてください。
例えば、今まではハートの絵文字だけだった場合は、顔の絵文字とハートの絵文字を組み合わせるなどして可愛さを倍増させるといいでしょう。甘えた風な可愛い雰囲気を出すこともできます。


スタンプを使う

「ありがとう」「だいすき」「ぎゅーしたい」などのような可愛いスタンプを使いましょう。可愛いスタンプを使っただけでLINEで可愛く甘えることができますよ。
スタンプならとても使いやすいですし、甘えるのが苦手な人でも簡単に甘えることができるでしょう。可愛く甘える風のスタンプはいくつかダウンロードしておくといいですね。


普段使わない言葉で甘えてみる

例えば、方言がある地域に住んでいて方言を普段から使っているのなら、標準語で甘えてみるなどです。普段から標準語の場合は可愛いと言われている地域の方言で甘えてみるのもいいでしょう。
LINEは文字なので自分で言葉を発しなくていいところがポイントです。普段使わない言葉で甘えてみると、相手が可愛く読んでくれる可能性もあるため効果的ですよ。


短文で甘える

LINEでの長文はあまりおすすめできません。どれだけ可愛く甘えたとしても長文だと読むのが疲れるため、読み終わるときには可愛さよりもダルさのほうが感じられることが多いからです。
そのため、甘えるときはできるだけ短文で甘えるようにしましょう。短文でサッと甘える言葉を送ったら相手にとっても可愛い印象が残りやすくなりますよ。


LINEでも可愛く甘えてみて!

直接会った時に可愛く甘えたらいいかなと思うこともあるでしょうが、LINEでもたまには甘えてみてください。相手が嬉しい気持ちになるので二人の愛情を深めることができるでしょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/30 17:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます