松本人志、解散報告直後にぶっ込み!蛍原困惑「ほんまに忘れた?」「頭おかしい」

拡大画像を見る

 ダウンタウンの松本人志が29日、フジテレビ系「人志松本の酒のツマミになる話」に出演し、元「雨上がり決死隊」の蛍原徹からクレームを付けられた。

 蛍原はこの日が同番組への2回目の出演。松本は「前、出てきた(出演した)時もピンになることは知ってたけどね」と振り返った。蛍原の前回出演時の収録は4月。宮迫博之と雨上がりの解散を決めて、松本に報告した3、4日後だったという。

 収録では、フットボールアワー・後藤輝基が、女優・剛力彩芽に「別れはったんですか?」と恋愛事情を尋ねる一幕があった。ここで松本は蛍原に対して「ホトちゃんも別れたん?」。まさかの松本砲に蛍原は仰天だったという。

 「いやいやいやいや、どういう心理で言うてきてるの」と収録時の素直な心境を告白。「もしかして、ほんまに(解散を伝えたことを)忘れたのかな?」と松本の老いを疑うほどだった。「松本さんの愛情として、おれと松本さんしか分からんぶっ込み方なのか」→「でもここ(スタジオ)では言えない」→「松本さん頭おかしい」と頭を巡った思いを再現し、笑わせた。

 実際の雨上がりの解散発表は8月で、蛍原はスタジオでは答えようがなかった。

関連リンク

  • 10/30 16:41
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます