「最愛」加瀬(井浦新)に“ジリキュン”する声多数 新たな事実も明かされ反響「推します」

【モデルプレス=2021/10/30】現在放送中のTBS系金曜ドラマ「最愛」(毎週金曜よる10時~)に出演している俳優の井浦新が30日、自身のTwitterを更新。同作の公式アカウントとやり取りを繰り広げ、話題となっている。<※ネタバレあり>

◆吉高由里子主演「最愛」

今作は、殺人事件の重要参考人となった女性実業家と、彼女を追う刑事、彼女を支える弁護士の3人を中心に、15年前のとある失踪事件から現在の連続殺人事件へと繋がる謎に迫る、完全オリジナルのサスペンスラブストーリー。

実業家の主人公・真田梨央役の吉高由里子、事件を追う刑事で梨央の最愛の人でもある宮崎大輝役の松下洸平、梨央の会社の弁護士・加瀬賢一郎役の井浦をはじめ、さまざまな作品で重要な役どころを演じてきた俳優陣が出演している。

◆「最愛」加瀬賢一郎(井浦新)の新たな事実明かされる

同日放送された3話では、加瀬が自身の腕を犠牲にして梨央を脅迫の犯人から守り抜いた姿が話題となっていた。

そして今回、同作の公式Twitter宛てに「加瀬さんは独身ですか?」と質問が届くと「加瀬さんは独身です!」と回答。「東大卒業後、真田グループに入社してから仕事一筋。ずっと梨央を支えてくれた、真田ファミリーの一員です」とキャラクターの背景を明らかにした。

また、井浦本人は、同作の放送終了後に「新井順子プロデューサーへ ジリキュンがいまいち浸透しないので新しいワードお願いします」とプロデューサーを務める新井順子氏に向けて、劇中で梨央と大輝がすれ違うシーンが多く描かれることから名付けられたという“ジリキュン”というワードについてツイート。

これに対し、公式Twitterを更新した新井氏は「新さん!#ジリキュン 浸透させましょう」と井浦に呼び掛け「腕を切られちゃった加瀬さん。痛いのを我慢して『給料に見合いませんよ』は、ジリキュンです」と3話での井浦のシーンがまさに“ジリキュン”であると返答した。

◆加瀬賢一郎(井浦新)に反響

今回のやり取りを受けて視聴者からは「梨央を守る加瀬さんかっこよかった…」「ジリキュンしました!」「加瀬さん推します!」「独身なんだ」「だったら私が結婚します」など多くの反響が届いていた。(modelpress編集部)

情報:TBS


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/30 14:41
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます