俺はかっこいいとか思ってない?女子にドン引きされる瞬間9パターン

ナルシストっぽい男性は女性から敬遠されがちです。そのため、「コイツ、自分のことかっこいいと思ってる!」などと思われたら大変。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女子から『コイツ、自分のことかっこいいと思ってる』と引かれてしまう瞬間」をご紹介します。

【1】ガラスに映る自分を見て髪型を整える
「頻繁にキメ顔で鏡を見てたりするのもイヤ」(20代女性)など、必要以上に自分の身なりに気を配る姿は、ナルシストっぽくて女性から不評のようです。髪型が気になるときは化粧室に行くなど、女性に見られない場所を選びましょう。

【2】似ている有名人としてイケメン俳優の名前を挙げる
「似てたとしても自分で言っちゃうところがヤバイ」(20代女性)など、似ている有名人としてイケメンの名前を出すと、「自信過剰」と思われてしまうようです。芸人や年配の俳優の名前を出したりして、ウケを狙ったほうが好印象でしょう。

【3】女子の前で恥ずかしげもなく壮大な夢を語る
「『バンドでメジャーデビュー』とか言われると、自分に酔ってるなと思う」(20代女性)など、大きすぎる夢を語ると「よくもまぁ…」と呆れられる場合もあるようです。ただし、夢見る男性を好む女性もいるので「ムリかもしれないけど」と前置きしてから話しましょう。

【4】オチのない過去のモテエピソードを語る
「モテ自慢なんかされても面白くない」(20代女性)など、ドヤ顔で自分が「いかにモテるか」を語ると、女性がうんざりしても仕方がないかもしれません。それが事実でも、女性にいい印象を与えられる話ではないので、どちらかと言えば「ふられた話」で笑いを取るようにしましょう。

【5】曇った日でもサングラスをかける
「お洒落目的のサングラスって、似合ってないとかなりサムい」(20代女性)など、サングラスはお洒落の中でもかなりハードルの高いアイテムのようです。完全にイメージの問題ですが、ナルシスト認定されがちなので、まわりの評判を気にするなら避けたほうがいいでしょう。

【6】体のラインがピッタリ出るデザインのTシャツを着る
「自分の筋肉を見せつけたいのかな(苦笑)」(20代女性)など、ガッチリした体型を強調するようなデザインの服は、女性に敬遠されることもあるようです。ただし、筋肉フェチの女性に対しては何よりのアピールになるので、相手の好みをリサーチしてから着ましょう。

【7】初対面の女子にもボディタッチをする
「自分に自信があるから『触っても大丈夫』と思うんだよね」(20代女性)など、合コンなどで初対面の女性に気軽に触ると、あらぬ誤解を受けることもありそうです。好きでもない男性からはボディタッチそのものが嫌悪される確率が高いので、控えたほうが無難かもしれません。

【8】芸能人と同じアクセサリーや香水をつける
「自分から『芸能人の○○も使ってる』なんて言われるとギョッとする」(20代女性)など、イケメン有名人と同じものを身に着けると、その自信に引かれることがあるようです。特に自分から「芸能人と同じ」アピールをするのはご法度と考えたほうがいいでしょう。

【9】「イケメン」と呼ばれても照れない
「お世辞で言ったのに…」(20代女性)など、相手の真意に気付かず調子に乗ると、知らないうちにうんざりされているかもしれません。真意をはかるのは難しいので、「そんなこと言ってくれるのは○○さんだけ」などと流したほうが賢明でしょう。

ほかにも「女子はこんな態度に『コイツ、自分のことかっこいいと思ってる』とドン引き」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/30 14:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます