新宿中村屋から、おうち時間にぴったりなミニスイーツが登場♡小さくても本格派な5種のスイーツ、ぜんぶ食べて紹介します!

拡大画像を見る

この秋、新宿中村屋から新しいスイーツブランド「ご褒美喫茶」が登場。本格的な洋菓子店の味わいを手軽に楽しめるプチサイズで、おうち時間のおやつにぴったりです。ガトーショコラやモンブランなど、全5種類を食べ比べてみました。

栗みたいな形がかわいい♡小さくても2層仕立ての贅沢「モンブラン」


「モンブラン」(9月1日発売/106円、以下すべて同じ)は、モンブラン風の生地で、なめらかなマロンクリームを包んで焼き上げた一品。原材料にはイタリア産栗のペーストを使用しています。


まるで皮をむいた栗の実のような、コロンとかわいらしいフォルムです。


外側のモンブラン風生地は、とても豊かな栗の風味。中のくちどけなめらかなマロンクリームと相まって、濃厚な栗の味わいが楽しめます。


しっかりした甘さと栗の香ばしさで、小さいながらもケーキ屋さんのモンブランを食べているような気分になれちゃいます。

チョコ好きも納得!? 濃厚でビターな「ガトーショコラ」



ココア生地でビターなチョコクリームを包んだ「ガトーショコラ」。


カカオ感あふれるココア生地は、しっとりとやわらかな食感。そして中のチョコクリームは、思わず「濃い!」とうなってしまうほど濃厚です。


甘さは全体的に控えめで、ビターな味わい。このまったりとした口当たりと濃厚さなら、チョコ好きの人もきっと満足できるはず。106円とは驚きのおいしさです。

大人な仕上がり♪甘酸っぱい蜜漬けりんごの「アップルパイ」



甘酸っぱい蜜漬けりんごを包んで焼き上げた「アップルパイ」。


パイ生地はふんわり、しっとりとしています。フィリングはりんごの酸味と蜜の風味まで感じられ、ほどよくシャリッとした食感も残っています。


市販のアップルパイ風菓子のなかには、りんごジャムのようなフィリングを使ったものもありますが、こちらは大人も満足できる仕上がりでした。

風味豊かでさわやか♪「チーズケーキ」



ケーキ生地でまろやかなチーズクリームを包んで焼き上げた「チーズケーキ」。


外側は香ばしく、ほんのりサクッとした焼き加減です。内側は、しっとりとやわらかな食感。

チーズクリームは思った以上に酸味があり、さわやかな味わいです。チーズの風味が豊かで、甘ったるさはなく、食べやすいバランスです。


「ガトーショコラ」と食感が似ているように感じましたが、改めて食べ比べると、こちらのほうが軽い食感でした。

ねっとり濃厚というよりは、やや軽めのさわやかなチーズケーキを食べたいときにおすすめです。

しっかりとラム酒が香る「レーズンガトー」



「レーズンガトー」はしっとりしたサブレ生地で、ラムレーズン入りのクリームを包んだスイーツ。


ひと口食べると、レーズンのラム酒がふわっと香ってきました。

アルコールは気になりませんが、ラム酒の香りはかなり強め。市販のお菓子でここまでラム酒が香るレーズンはなかなかないのではないでしょうか。


サブレ生地のほろほろとした食感も上品で美味。ラムレーズンやレーズンサンドが好きな人はかなりハマると思います。

新宿中村屋の「ご褒美喫茶」シリーズは、どれも本格派で満足度の高い仕上がり。小さいからとそのまま口に放り込まず、ぜひ少しずつ口に運んで堪能してくださいね。全国のスーパーなどで購入できます。

(ライター/富士みやこ)

新宿中村屋「ご褒美喫茶」シリーズhttps://www.nakamuraya.co.jp/products/brand/gohoubikissa/

関連リンク

  • 10/30 13:00
  • リビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます