「もしかして誘われてる?」男性のわかりにくいアピール方法

拡大画像を見る


男性からアピールされているのかな?と思いながらもアピールに気がつかないこともありますし、女性としては誤解だったら恥ずかしいと勘違いすることもあります。
だからこそ、男性のアピール方法とはどのようなことなのか解説します。


恥ずかしがる

彼が彼女に対して、恥ずかしがっている様子がみられたら気持ちがある証拠と言えます。
恥ずかしいという感情は、気持ちがなければならないのです。感情がない人に緊張はあっても恥ずかしいという感情にはならないのです。
恥ずかしがっている姿に思わず可愛いという感情を抱いてしまうかもしれないです。


時にごまかす

何か伝えたそうな彼が、彼女が聞き返すとごまかしてしまうといったこともあります。言いたいのに言えないといったジレンマがあることを意味しています。
ごまかすというと、あまり良い事の意味に感じませんが、言いたいのに言えないのは素直な気持ちを伝えることができないという感情があるからなのです。


態度が冷たい

態度が冷たい!というだけで、彼が自分に対して興味がないと感じたり、あるいは嫌っていると解釈しがちです。
しかし、これは誤解の場合もあるのです。相手に感情を伝わりたくないといった男性心から、冷たい態度をしてしまう場合もあるのです。
態度が冷たいからと同じように冷たく接するのではなく、相手には普通の態度でいることがポイントです。


優しさアピール

優しい彼に対して、良いイメージがあるのはもちろんといえます。優しさに思わずキュンと恋心を抱いてしまうこともあるはずです。  
こちらはわかりやすい態度と言えますが、もちろん好意がある証拠なのです。気持ちがわかっており、相手に興味があるのであればそれは証拠なのです。


まとめ

男性の感情はとても読みにくく、時に何を考えているのか理解できないこともあります。彼に対して、優しくしてあげる事はとても大事なことなのです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/30 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます