無印良品の新作「冬家電」が画期的! こたつ布団のいらない「ダイニングこたつ」や 「加湿器」など

拡大画像を見る

全国の無印ファンのみなさ~ん! 今年2021年も、無印良品に「あったか家電」の季節がやってきましたよ~!

注目は、毎年すぐに売り切れてしまうこたつの新商品。

その名も「ダイニングこたつ」で、なんとこたつ布団がなくても使えるそうなんです。

布団がないこたつって……前代未聞じゃありません!?

【すごいこたつが誕生してしまった】

無印良品に新登場した「木製テーブル ダイニングこたつ」シリーズは、ダイニングテーブル型のこたつ。

オーク材を使用した温かみを感じられるデザインが特徴で、サイズは幅80×奥行き80×高さ72㎝(5万4900円)と幅140×奥行き80×高さ72㎝(7万4900円)の2種類です。

最大の特徴は「こたつ布団がいらない」点!

布団を使わなくても暖まるヒーターを採用しているから、テーブル単体でこたつとして使えるそうなんです。

こたつがある環境で育ってきた者としては、画期的すぎて驚きますが、布団の手入れをしなくていいのはめっちゃラク! そして掃除が簡単そう!

お値段はそこそこしますが、ヒット商品になりそうな予感♪

【毎年人気のアイテムも登場♪】

こたつのほかにも「あったか家電」が目白押し。

羽織ったり巻いたりできるスナップがついた「羽織れる電気ひざ掛け」(4990円)や、ソファの上など好きなところに置ける「パーソナルホットマット」(6990円)など、毎年人気のアイテムもそろっています。

お部屋のいたるところで使えるアイテムなので、「こんなんナンボあってもいいですからね……」なんて言いながらポチってしまいそうです。

【待望の加湿器も発売されてるよ…!】

また今年は、無印ファン念願の「超音波加湿器」(6990円)も新登場。

これまでアロマディフューザータイプやポータブルタイプの加湿器はありましたが、スタンダードな加湿器はなかったと思うので、コレは嬉し~い♪

無印良品らしいシンプル&スタイリッシュなデザインもさることながら、

・上面から直接給水できる
・3リットル容量の給水タンク
・3段階の出力モード

と機能面もシンプルで、使いやすそう。

朝晩冷えるようになってきたことですし、無印良品で冬支度を始めてみてはいかがでしょうか。

※価格はすべて税込みです。

参照元:無印良品(1)(2)(3)(4)(5)
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 10/30 8:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます