コメダ珈琲店に「大豆ハムカツバーガー」を食べに行ったら完全にコメダファンになった!

拡大画像を見る

 名古屋発の喫茶チェーン『コメダ珈琲店』。最近はメニュー写真の見本と同等か、それ以上のボリュームのサンドイッチが提供されることから、“逆詐欺”と言われ話題になっていますね。ソファー席が中心ですし、店舗によっては電源が1席ずつ完備されていますし、サービス面でも魅力を感じます。

 何かと話題の『コメダ珈琲店』ですが、この度10月20日、全国の店舗で期間限定メニュー「大豆ハムカツバーガー」を発売中。『コメダ珈琲店』が提案するサステナブルな代替肉メニューとは、一体どんなものなのでしょうか! ということで、早速食べに行ってきました。

コメダ珈琲店の「大豆ハムカツバーガー」は代替肉ビギナーにも超おすすめ!

 以前より、コメダ珈琲店では「ハムカツバーガー」を期間限定メニューとして販売していましたが、今回初となる大豆ミートのハムカツで構成。一口で食べられるか、一瞬ためらうくらい高さがあるバーガーになっています。たっぷりの千切りキャベツとトマトベースの甘辛な濃厚ソースのコンビが絶妙です。

 肝心の大豆ハムカツは、食感もリアルな肉のように噛みごたえがあり、ハムというより、ボロニアソーセージのようにスパイシーで塩味もしっかりきいています。ハムらしいジューシーさもかなり再現できていると感じました。

 衣はディープフライで、ソースがたっぷりかかっていてもザックザク! 全体としては、コメダ珈琲らしいボリューム感がありました。ただ大豆ミートなので、食後の胃袋は本物の肉と比べると軽め。しかし、バンズがちゃんとトーストしてあって、ハンバーガーとしてのバランスもしっかり考えられており、大満足でした。

裏技でソフトクリームを安くゲット!

 全くの余談ですが、『コメダ珈琲店』と言えば、名物「シロノワール」に乗っているソフトクリームも美味しいと評判。単品で「ソフトクリーム」を注文しようとしたところ、店員さんに「結構ボリュームが多いので、トッピングとして注文するのもおすすめ」と教えていただきました。なんと、コーヒーなどのドリンクのトッピングとして、「ソフトクリーム」を120円で注文できるのだそうです。

 こちらが、トッピングのソフトクリーム。ですが、写真を撮る前にすでに子どもが3口ほど食べてしまっていました……。しかし、一般的なコーンのソフトクリーム1個分と同等の量が来ました。これが120円ってかなりお得! むしろ単品のソフトクリームってどんな量が来るのか、めちゃくちゃ気になりました。

『コメダ珈琲店』通には裏技として知られているらしいですが、このサービスの良さとボリュームに完全にファンになりました。「大豆ハムカツバーガー」とともに、ドリンクやソフトクリームもぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

(撮影・文◎亀井亜衣子)

●SHOP DATA

コメダ珈琲店

http://www.komeda.co.jp/

関連リンク

  • 10/30 10:50
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます