子どもの頃に高嶺の花だった食べ物って何?

拡大画像を見る

子どもの頃に食べたくてもなかなか食べることが出来なかった食べ物があるという人は多いと思います。

80年代後半~90年代半ばに子ども時代を過ごした人たちを中心に、様々な理由から「子どもの頃に高嶺の花だった食べ物」を投稿するスレッドがTwitterでちょっとした盛り上がりを見せています。


https://twitter.com/AlexxaGotthardt/status/1451883397526081538

チョコレートの中にチェリーのリキュール漬けが入っている「モンシェリ」とBabybelのチーズ。洋酒+チョコレートは子どもが憧れる大人の味です。


https://twitter.com/vegantiff/status/1451754349819006976

「いつの日かこのアイスを素敵なお皿で食べることを夢見てたわ」というツイートと共に投稿されたのは、多くの子どもたちが憧れたアイスクリーム「ビエネッタ」の写真。


https://twitter.com/YukonBrandon/status/1452023095829487616

サーティワンアイスクリーム(バスキン・ロビンス)。


https://twitter.com/mrsWaif/status/1451958737661411336

炭酸水の「Clearly Canadian」。日本でも「クリアリー・カナディアン」としてアサヒビールが90年代に販売していました。

他にも「アーモンドロカ(チョコレート菓子)」「ブルサン(チーズ)」「ディジョンマスタード」「フェレロ ロシェ(チョコレート)」「ビール」「アフターエイト(ミントチョコレート)」「A1ソース」といった名前があがっていました。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/vegantiff/status/1451754349819006976

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 10/30 9:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます