青木(道枝駿佑)、井田(目黒蓮)への気持ちを確信 4人の恋模様が急展開<消えた初恋>

【モデルプレス=2021/10/30】なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑とSnow Manの目黒蓮がW主演を務める、テレビ朝日系オシドラサタデー『消えた初恋』(毎週土曜よる11時30分~)より、30日放送の第4話の写真が公開された。

◆道枝駿佑&目黒蓮「消えた初恋」

今作は、現在『別冊マーガレット』(集英社)で好評連載中の『消えた初恋』を初めてドラマ化。

クラスメイトの天使・橋下さん(福本莉子)に片思い中の男子高校生・青木(道枝)が、あっさり失恋。ひょんな出来事から、同じくクラスメイトで硬派な男子・井田(目黒)に恋していると勘違いされてしまう…。しかも、勘違いのはずが、本当に井田のことが気になり始めて…という、王道の青春ラブストーリーのテイストと合わせて、勘違いを発端とした意外過ぎる展開にSNSなどで話題沸騰中の異色作となっている。

◆青木、席替えで本当の気持ちに気づく

第4話では、あっくん(鈴木仁)の半ば強制的な仲裁によって、ついに「青木は井田のことが好き問題」が解決。しかし、ようやく誤解が解けてスッキリした様子の井田やあっくんとは逆に、青木の心はなぜかモヤモヤ。

そんな中、クラスでは席替えが行われることに。これまで前後の席で授業を受けることが当たり前だった2人が、ついに離れ離れになってしまう。答案用紙を見せ合ったり、くだらない話で笑い合う…そんな日常が崩れた時、青木はようやく井田への気持ちを確信するのだが…。

◆あっくんが橋下さんに“自販機ドン”まさかの急接近

一方、「井田のことが好き」という青木の本当の気持ちを知る橋下さんは、誤解が解けたことで、「もう井田に本当の気持ちを告げることなんてできない」と落ち込む青木が心配でならない。

さらに、一人でいろいろな勘違いをしているにも関わらず「最初にごまかそうとした青木の自業自得」と無邪気に笑うあっくんに思わずイライラ。天使の橋下さんらしからぬ行動に出てしまう。

その態度に驚いたあっくんは、理由を聞き出そうと自販機の前で橋下さんに詰め寄るのだが…。はたして、密かに恋するあっくんと超至近距離で向き合うことになった橋下さんの運命は。(modelpress編集部)

◆「消えた初恋」第4話あらすじ

あっくん(鈴木仁)の半ば強制的な仲裁により、消しゴムに書かれていた名前のせいで、“青木(道枝駿佑)の好きな人は井田(目黒蓮)”という風に見えてしまった事実を説明。誤解は解消した一方で、なぜか青木の心はモヤモヤしたままで…。

橋下さん(福本莉子)は、あっくんから青木の様子を聞き出す。そして、いろいろと勘違いをしていることに気付かず、無邪気に「最初にごまかそうとした青木の自業自得」と言い放ったあっくんに、思わずイラッとしてしまい…?

一方あっくんは、いつも優しく天使のような橋下さんが急に態度を変えたことにビックリ。その理由について、青木に自分の推理を披露するのだが…?

そんな中、クラスで席替えが行われることになり、くじ引きの結果、ついに青木と井田が離れ離れに…。なんとなくセンチな気分になる青木だが、そんな気持ちが吹っ飛ぶほどに衝撃的な問題が発生!しかし、ピンチの瞬間に井田が現れて…?

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/30 8:30
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます