「長期休養&激怒SNS」の戸田恵梨香を支える夫・松坂桃李が「一括キャッシュ」で建てた「海の匂いがする」親孝行御殿!

拡大画像を見る

 女優の戸田恵梨香(33)が精神的な不調が原因で、12月にクランクイン予定だった来年秋公開予定の大作映画と来年4月スタートの主演ドラマを連続降板した、と10月21日のスポーツニッポンが報じた。

 さらに、10月25日の『スポニチアネックス』では、来年6月公開予定の戸田主演映画もすでにクランクアップしていることが明らかになったとも伝えている。

 そんな中、戸田と水川あさみ(38)が10月27日、そろってインスタグラムを更新。戸田と水川はプライベートでも親交が深い間柄として知られているが、2人を巡る不仲説報道に怒りを露わにした文章を投稿したのだ。

 2人の投稿を受けて上野樹里(35)も同日、以下の文章をツイッターに投稿。

「水川あさみちゃん、戸田恵梨香ちゃん、偉いよ! 最高だよ。私もつらい時期あったよ。なんか知らないけど長澤まさみちゃんと仲悪いとか共演NGとかさ。意味わからない事たくさん。でも、自分で発信できる世の中もう週刊誌への温度感も変わってきているんじゃないかな?同業者として心強いよ」

 戸田、水川、上野という日本を代表する女優たちの反論、抗議はいまだに波紋を広げている。

■戸田恵梨香を「献身サポート」の松坂桃李が両親に新居をプレゼント

 連続降板で心配の声も上がる戸田だが、まったくの寝たきりや家にこもりきりというわけではないと、10月28日発売の『女性セブン』(小学館)が伝えている。

 ここ数年、戸田はドラマや映画に多忙を極めていた。そんな戸田を支えたのが夫で俳優の松坂桃李(33)だった。

 戸田の父親は2020年5月頃に亡くなっているが、父親の死後、ふさぎ込むようになった戸田に寄り添ったのが当時交際中だった松坂だったという。最初は取り付く島もないほどだったが、それでもとにかく安心してもらえるよう、普段と変わらないように接し続けたそうだ。

『女性セブン』の記事によると、父親を亡くした戸田から「両親が元気なうちに親孝行をしたほうがいい」というアドバイスを受け、松坂は両親に新居をプレゼントしたという。

「もともと両親が所有していた土地に、松坂さんが新築の家を建ててあげたそうです。家が完成したのは今年の夏。コロナ禍でテレワークが推奨されていることもあり、移住者が急増中の都心にも通える人気のエリアです。同地は移住者が増え、それに伴い小学校のクラス数も相当増えているそうですよ。

 松坂さんが両親のために建てた新居から海までは約1kmほど。海の匂いがする最高の場所に建つ約20坪ほどの家で、上物だけでも3000万円ほどはするのではないでしょうか」(ワイドショー関係者)

■「ローン組めない」の嘆きも両親のためだった!?

 8月23日放送のラジオ番組『松坂桃李のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で松坂は、「日本アカデミー賞的にはですね、2019年に最優秀助演男優賞。2020年に最優秀主演男優賞をゲットしております。なのでそこらへんは信用してもらって大丈夫な俳優ですね……」と自身の経歴について言及。

 続けて「ただローンは組めない。そうですねまだローンは組めないですね。アカデミー(賞受賞)でもこの仕事はローン組めないのかな……頑張るしかない」と衝撃の告白をしていた。

「おそらく両親の新居のためにローンを組もうとしたんでしょうね。ただ、組むことはできなかった。そのため、数千万円もする新居をキャッシュでドンと一括購入したそうですよ。さすがアカデミー賞受賞歴のある売れっ子俳優と言えますし、何より本当に親孝行ですよね。

 また、松坂さんは2014年から大和ハウスのCMに出演していますから、一戸建てに関する知識は一般的な人よりも明るいのではないでしょうか。

 妻の戸田さんは働きづめで精神的に疲弊しているという報道もありますが、2人で松坂さんの実家を訪れて、夫婦で近所の海まで行ってゆっくりとした時間を過ごす、そうしたことも今後、あるのかもしれませんね」(前出のワイドショー関係者)

 親孝行、妻思いの松坂の献身で、戸田の体調もしっかりと回復するに違いない。

関連リンク

  • 10/30 7:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます