「激怒投稿」戸田恵梨香が緊急降板2022年4月「TBS火10」主演ドラマ“後任”に急浮上した「驚きの女優名」!

拡大画像を見る

「戸田恵梨香さん(33)の後任で主演を務める女優さんに意外な人の名前が上がってきています。ちょっと驚きましたね……」

 こう話すのはドラマ制作会社関係者。戸田は、10月20日付のWEB版『女性自身』で、11月に撮影予定だった主演映画を10月中旬に突如降板し、2022年4月期に放送予定だった主演ドラマからも降板したい、と制作側に申し入れていたと報じられていた。

 その後、この一件は10月21日付の『スポニチアネックス』でも報じられ、精神的な不調のため出演をキャンセルしたい、という連絡が戸田の所属事務所から制作サイドにあったと伝えられている。

「戸田さんが出演予定だったのは、2022年4月期のTBS火曜夜10時台の『火曜ドラマ』枠の作品です。

『義母と娘のブルース』、『恋はつづくよどこまでも』、『私の家政夫ナギサさん』、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』など、数多くのヒット作を輩出した枠で、主演の戸田さんのほかには、田中圭さん(37)、磯村勇斗さん(29)、松重豊さん(58)ら、豪華キャストの起用が噂されていました。脚本は、火曜ドラマで『あなたのことはそれほど 』や『初めて恋をした日に読む話』などを手掛けた吉澤智子さんが担当するとの話でしたね。

 ドラマは、“結婚”がテーマの作品で、結婚式で大きな事件が起こり、そこから物語が展開していくラブストーリーだと噂されています。新婚の戸田さんにはピッタリのドラマだったのではないでしょうか」(前同)

■後任候補は“結婚ドラマ”のイメージにも合致

 残念ながら戸田の火曜ドラマ枠での初主演は叶わなくなってしまったが、新たに、同ドラマで主演を務める女優の名前が上がってきているというのだ。

「実は、上野樹里さん(35)の名前が急浮上しているんです。上野さんといえば、“月9”ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)で主演を務め、2020年11月から放送された第2シーズンは月9初の2クール放送で平均世帯視聴率11.5%という好成績を記録しています。

 戸田さん同様、超実力派で存在感も抜群ですし、主演女優としての実績も十分ある。戸田さんと年齢も近く、私生活ではロックバンド・TRICERATOPSのボーカル・和田唱さん(45)と結婚5年目で、度々、義母の平野レミさん(74)から、上野さんの家庭でのエピソードが語られることもあり、“結婚”のイメージもありますよね。

 上野さんのイメージがおそらくドラマの内容にも合っていて、かつ演技力抜群の彼女は主演に適任と言えるのでしょうし、出演が決定すれば、戸田さんも安心なのではないでしょうか」(前出の制作会社関係者)

■「水川あさみちゃん、戸田恵梨香ちゃん、偉いよ!」

 そんな戸田と上野は、役者業以外の話題でここ最近注目を集めた。

 10月27日、一部週刊誌で“関係の悪化”が報じられた戸田と水川あさみ(38)が、そろってインスタグラムを更新し、報道に対するものと思われる抗議文を投稿した。

 そして同日、上野もツイッターに「水川あさみちゃん、戸田恵梨香ちゃん、偉いよ!」と抗議文を掲載した2人を称え、「私もつらい時期あったよ。なんか知らないけど長澤まさみちゃんと仲悪いとか共演NGとかさ。意味わからない事たくさん」と自身の経験も投稿したのだ。

「戸田さんと上野さんのSNSでの投稿が話題になっているタイミングで、戸田さんの後任候補に上野さんの名前が急浮上してきた。SNSの件とドラマの件は完全に偶然でしょうが、何かの運命のようなものが感じられますよね」(前同)

 もし決まれば、上野もTBS『火曜ドラマ』枠では初めての主演となる。これもまた運命なのだろうか……。

関連リンク

  • 10/30 7:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます