キッチンパンチョ、中国地方へ初上陸! トッピング無料券もらえるキャンペーン

拡大画像を見る

 B級グルメ研究所が運営する飲食店「キッチンパンチョ」は、「キッチンパンチョ 鳥取店」を11月4日にオープンする。

 「パンチョ」として中国地方への初出店となる「キッチンパンチョ」は、昔懐かしい味わいのスパゲッティーと洋定食を一緒に楽しめる「パンチョ」の新業態。今回の出店を通じ、鳥取近郊の小さな子どもからシニアの人々まで、より幅広い層に「改めてナポリタンはうまい」と感じてもらえる機会を提供する。
 「パンチョ」は、前日に茹で置きしてほどよく水分を吸わせた極太麺を使った昔懐かしい味わいの「ナポリタン」と「ミートソース」が特徴。「キッチンパンチョ」では、それらのスパゲッティーはもちろん、スパゲッティーとご飯、おかず、サラダをコンボした「スパディッシュ」をはじめ、老若男女に人気のカレーとトッピングの組み合わせも用意している。名物の「スタミナカレー」は、「生」と「焼き」からお好みの仕上げをセレクト可能。カスタマイズする「パンチョ」の魅力を楽しめる。
 今回、「キッチンパンチョ 鳥取店」のオープンを記念して、11月4日から11月30日の期間中に来店した人全員に「トッピング無料券」をプレゼントする。「トッピング無料券」は、最大240円のトッピングまでが無料になるお得なチケット。また、11月4日のオープン初日に来店した先着30人に、「パンチョオリジナルマスク」をプレゼントする。

関連リンク

  • 10/30 6:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます