彼へのアピールの仕方、間違ってるかも?しても男性に響かない理由

拡大画像を見る


好きな男性に好かれようと思い、アピールする女性は多くいるはずです。
しかし、なかなかアピールしているのに彼の反応がいまいちということもあります。不思議にも感じながら、自分自身に興味がないのではないかと不安に感じる事も少なくありません。
今回は、アピールが響かない理由についてお伝えします。


わかりにくいアピール

一生懸命アピールしているのに、相手に伝わっていないのであれば彼にアピールしているつもりでも、きちんとアピールできていないという事もあります。
わかりにくいアピールをされることによって、彼も普段のあなたと変わらないのです。
少し鈍感な彼を相手にするのであれば、もう少しわかりやすいオープンなアピールが効果的のようです。


いき過ぎたアピール

アピールが伝わっていないのではなく、アピールが伝わり過ぎて引いてしまうという場合もあります。ここまでされてしまっては、ちょっと恋愛対象として見る事ができないといったことになりかねないのです。
ほどほどのアピールとある程度アピールしたのであれば、一歩引いて行動すること多少の謙虚さは大事なようです。


押され過ぎて怖い

あまりにアピールされすぎてしまうと、男性は押され過ぎて怖いといった気持ちになるようです。もちろん、良い結果があるとは到底思えません。
男性から良いイメージを受けるためにも、限度というものがあるのです。
また、わかりやすく好きと気持ちを伝え過ぎてしまうと当たり前の言葉となり、響かなくなりますので注意が必要です。


恋愛対象外

残念ながら、誰だってタイプは存在します。
その結果アピールに気づいていながらも、好きになれないといったこともあるのです。相手の事をよく理解して、行動する事が重要となっていきます。
好きだからという自分の思いを相手に押し付けても、結果は良いものになることがないからです。


まとめ

大好きだからこそしてしまう行動かもしれませんが、相手がいることを頭にいれて行動しなければなりません。アピールしすぎが、逆効果となってしまうことも少なからず可能性としてあるのです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/30 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます