仲良しカップルがしてる!!よい関係を維持するための【LINEのルール】って?

仲よしといわれるカップルのLINEには、理想の関係を目指すために、暗黙の了解ともいえるルールがあります。

そんなルールを常に意識しているからこそ、ラブラブな状態は保たれているのです。
そこで今回は、よい関係を維持するためのLINEのルールについて解説していきたいと思います♪

(1)すらすらやり取りできる文量



大事なのは、スムーズにやり取りできる文章の量です。
たとえば毎回お互いに長文でやり取りしていたら、正直疲れるのは明らかですよね。

逆に一言二言の短文LINEなら、すらすらやり取りができて話も盛り上がります。
コミュニケーションの頻度も高まるので、自然とよい関係は維持されていくでしょう。

(2)既読スルーを責めない



社会人なら誰もが忙しいですし、いつでもすぐに返信できるわけではありませんよね。
そのため仲よしカップルは、相手の既読スルーをわざわざ責めるようなことはしません。

お互いの都合を配慮しながらやり取りするため、自然とよい関係は保たれていきます。

(3)挨拶やお礼はこまめに



仲よしカップルは、LINEで「おはよう」や「お疲れ様」、「ありがとう」などのメッセージを基本的に欠かしません。
そんな挨拶やお礼をこまめにすれば、自然とカップルとして必要なコミュニケーションは成り立っていきます。

こまめに会話ができるため、カップルが別れる理由の一つであるコミュニケーション不足も防げるものです。

(4)毎日LINEする



仲よしカップルは、どれだけ忙しくても基本的には毎日LINEをします。
カップルですから、それくらい頻繁にLINEできるのが最も理想的ですよね。

仕事が鬼のように忙しくても、LINEの一言もできないということは基本的にないでしょう。
仲よしカップルを目指すなら、それくらいたくさんの会話を常に重ねていくことが重要ということです。


カップルとしてよい関係を目指すには、仲よしカップルならではのLINEルールをぜひチェックしておきたいところ。
ぜひたくさんのやり取りをして、理想の二人を目指しましょう♡

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/29 20:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます