堂本剛「どんな環境にいても、自分らしくいられることが最大の喜び」“今後の目標”を語る

拡大画像を見る

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。10月のゲストには、KinKi Kidsの堂本剛さんが登場。10月24日(日)の放送では、堂本さんが「今後の目標」を語りました。


◆堂本剛、今後の目標は?
木村から今後の目標について問われた堂本さん。「毎年、インタビューなどで聞かれることなんですけど、目標っていうものが、ないと言えばないんですよ。『こうしたい!』っていうこともあまりなくて。言うならば……っていうところで、いつも自分らしく生きていたら、それが一番いいなと思っているので。『自分がどういう環境にいたとしても、自分に(正直に)生きることができる時間を、より多く過ごせたらいいなと思っている』っていう答えに、いつもなってしまう」と話します。

続けて「やっぱり、どんなところにいても、その人が自分らしくいられることが最大の喜びだと思うし、自分もスタッフさんも含めて、そういうふうに自分がさせてあげられるのであれば、そうさせてあげたいなぁと思って、いつも過ごしているんですよ。だから、自分が『絶対こうだから』と言ったことを、絶対にやってほしいとも思わないし、逆に(スタッフさんなどに)聞くこともあるし。その人が出してくれたアイデアが反映されて、世の中に出ていくこともいっぱいあります。そんなふうにして生きていけたらいいなぁって思っている」と語ります。

そう述べたうえで、あらためて今後の目標について「先輩だったり、後輩だったり(堂本)光一もそうですけど、一緒に関わる人と、ただただそういう時間を過ごして、なにかモノを創っていくなかで、いろいろな時間を育んでいくことができたらいいなぁって、なんとなくボーッと思っている感じですかね」と打ち明けます。

そして、「僕はこんな感じできているので、いい意味でお兄さん(木村)が、木村拓哉っぽくなくて、ジャニーズっぽくもなくて、『なんか今、こんな感じ?』みたいなものが、急にドンって生まれたときに、ご一緒させていただくこともあるかもしれないですね」と話すと、「いや、あるでしょ」と木村。

堂本さんが「なんでも言ってくださいね。お兄さんのために、僕ができることがあれば」と告げると、木村は「じゃあ、ちょっとマック(マクドナルド)買って来てもらっていい?」と笑います。そんなジョークに、堂本さんは「わかりました! すぐ、買いに行きます!」と元気いっぱいに答えて笑いを誘っていました。

次回10月31日(日)の放送は、木村がリスナーからのメッセージに答えます。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年11月1日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30~11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

関連リンク

  • 10/29 21:30
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます