もう辛抱なりません!男性のスイッチを入れる【キス中の声】

拡大画像を見る


キスの秘訣は「声」にあり♡キスそのもののテクより、キスしているときの声の使い方をマスターしましょう!この記事では、本当は誰にも教えたくない「男性のスイッチを入れる『キス中の声』」をご紹介します。


吐息を漏らす

吐息まじりのキスは、色っぽくて大人なムードにぴったりです。キス以上に持ち込みたい気分のときは、積極的に吐息を活用してください。やり方はキス中に口呼吸に変えるだけ!キスの合間に息を吸ったり吐いたりすると、必然的に吐息が漏れるんです♡ゾクッとするような色気がたまりません。


ささやき声でおねだり

キス中の雰囲気に合わせてしっとり話すことも大切です。早口や大声は厳禁!ムードを邪魔しない範囲で、短めの会話を心がけましょう。イチャイチャしているときは、ちょっとだけわがままなおねだりも有効です。「ハグして」「もう少し」など、彼の気持ちを盛り上げるひと言を♡耳元でささやかれたらクラクラしてしまうかもしれません。


漏れ出る声

キス中に漏れ出る声が大好物の男性は多いですよ♡キスの気持ちよさに比例して、徐々に声を大きくしていってもOK!恥ずかしさに我慢しているような「あっ」「ん...」という声がたまらないのだそう。キスが激しくなるにつれて高揚する声に、思いがけず理性が崩壊してしまいそう...。


キス後のため息

キスのあと、彼と目を合わせたら色っぽいため息をついてみてください。乱れた呼吸がキスの激しさを物語っていて、見ていて興奮しちゃうんです♡息を一気に吐くのではなく、浅くゆっくりとした呼吸を意識して。もう一回キスしたくなるようなかわいさです。

男性のスイッチを入れる「キス中の声」を4つご紹介しました。難しいかと思いきや、意外にすぐに取り入れられそうだと思いませんか?彼の五感に訴える、中毒性のある女性を目指して磨いていきたいキステクですね♡
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/29 19:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます