元Juice=Juice・宮本佳林、ソロ名義初のCDシングル発売 YouTubeチャンネルでMV公開

拡大画像を見る

 昨年12月にハロー!プロジェクトのアイドルグループ・Juice=Juiceを卒業した宮本佳林が、12月1日にソロ名義で初のCDシングルを発売することがわかった。

 宮本の待望のソロ名義初CDはトリプルA面シングルで、クリエーター集団SCRAMBLESによる痛いくらいにストレートなメッセージソング「どうして僕らにはやる気がないのか(2021)」、ハロプロ楽曲を多く手掛ける山崎あおいによる真冬の切ないミディアムバラード「氷点下」、スウェーデンのクリエイターチームによる、アメリカンポップなダンスナンバー「規格外のロマンス」の3曲。

 このうち「どうして僕らにはやる気がないのか(2021)」のミュージックビデオ(ショートサイズ)が、本日29日19時からM-line Music公式YouTubeチャンネルで初公開。さらに30日より宮本佳林Youtubeチャンネルでフルサイズ公開される。

 宮本は、2008年11月にハロプロエッグオーディションに合格し、9歳で加入。2013年にハロプロ研修生内新ユニット「Juice=Juice」が結成されメンバーに選出。2019年には初のソロライブツアー「宮本佳林 LIVE TOUR 〜Karing〜」を開催。ハロプロ現役メンバーがグループに所属しながらソロライブツアーを行ったのは初となる。

 昨年12月10日に日本武道館で行われた「Juice=Juice コンサート2020 〜続いていくSTORY〜宮本佳林卒業スペシャル〜」をもって約8年所属したJuice=Juice及びハロー!プロジェクトを卒業。以降単独ライブやYouTubeチャンネルを開設するなど新たなステージで活動している。


■宮本佳林 ソロデビューCD収録曲
「どうして僕らにはやる気がないのか(2021)」 作詞:永井葉子 作曲:田仲圭太 編曲:宮永治郎
「氷点下」 作詞・作曲 山崎あおい 編曲:浜田ピエール裕介
「規格外のロマンス」 作詞:西野蒟蒻 作曲:Caroline Gustavsson / Chris Meyer 編曲:Chris Meyer

■宮本佳林 本人コメント
「どうして僕らにはやる気がないのか(2021)」
なんだかやる気が出ない、やる気を出す理由が見つからない、でも何かに熱くなりたいし、何かをしなきゃいけない焦燥感を感じる。そんな時ってみんなにありますよね?
この曲はそんなもどかしさを激しいアレンジにのせて熱く歌っている曲です。聴いた直後からなぜかすごく熱い気持ちになれるはずです!
誰もが1度は感じたことのある気持ちが歌詞に詰まっているので、いろいろな方の心に響くといいなぁと思います!
MVでは曲と歌詞に合わせてその場で考えた振り付けを踊っているシーンや壮大な海に向かって悩みを叫んでいるようなシーンで精一杯この曲を表現したので、そこに注目していただけたら嬉しいです!ぜひたくさん聴いてください!

関連リンク

  • 10/29 19:05
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます