ごめん、やっぱムリ!一気に冷めてしまう一発アウトなNG言動

拡大画像を見る


大好きな彼と晴れてお付き合いできることになったら、幻滅されないよう気をつけたいですよね。長く付き合い続けるためにも、彼の心を冷めさせる言動は避けましょう。今回は、男性が一気に冷めてしまう一発アウトなNG言動をご紹介します。


「疲れた」「だるい」を連発

デート中に「疲れた」「だるい」などのネガティブなワードを連発すると、男性に冷められる可能性があります。せっかく一緒に過ごしているのに、その時間を楽しもうとしない姿勢にげんなりするのでしょう。会うたびにネガティブなことばかり口にする女性は、一緒にいると気分が滅入ります。男性から早々に別れを告げられるかもしれません。


不機嫌になって黙り込む

不機嫌になったとき、何も言わずに黙り込んでいませんか?男性は察することが苦手な人が多いので、黙って不機嫌になられると、どう対応してよいかわからず困惑するんです。「言わなくてもわかってよ」と思うかもしれませんが、言わないと伝わらないもの。黙って不機嫌になることが頻繁にあると、男性は付き合うことに疲れてしまうでしょう。


友人や同僚などの悪口ばかり言う

友人や同僚などの悪口ばかり言っていると、男性に引かれる可能性があります。たまに愚痴を言うことは誰にでもあるかもしれませんが、話題が常に悪口だと、男性の気分が冷めていくでしょう。一緒にいても楽しい時間を過ごせないため、男性は短期間で別れを決意するかもしれません。


話した内容や約束を忘れがち

男性と交わした会話や約束を、きちんと覚えていますか?忘れることが多いと、悪気がなくても男性の気持ちを冷めさせるでしょう。男性は「俺のことあまり好きじゃないのかな?」と不安になり、安心して付き合えないんです。自分のことを好きじゃなさそうな相手とは、付き合っていても心が安らがないですよね。彼との会話や約束は、忘れないように気をつけてくださいね。

今回は、男性が一気に冷めてしまう一発アウトなNG言動をご紹介しました。これらの言動には注意して、彼の心を冷めさせないようにしましょう。末永く一緒にいられるカップルになるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/29 19:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます