DISH// 温かくもじんわり泣ける『沈丁花』MV遂に公開

拡大画像を見る

DISH//が11月17日にリリースするCDシングル『沈丁花』(ちんちょうげ)のミュージックビデオがYouTubeにて公開となった。


日本テレビ系土曜ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』主題歌に起用されている『沈丁花』は、Vo/Gt北村匠海とはっとり(マカロニえんぴつ)の共作楽曲であることが発表されており、二人の楽曲制作時の映像は、公開から1週間経たずして100万回再生を超えるなど話題に。さらに、10/24(日)の先行配信開始と共に各配信チャートの上位を席捲するなど、既に注目を浴びている。


“受験”をテーマに制作されたこの楽曲は、受験生を鼓舞するように「日々前に進む」という意味を込めて“行進曲”を下地に、そして「一人じゃない」という思いを込めて“合唱”が組み込まれている。「本当は思っていることを素直に言えない、期待に応えたいのに思うようにいかない、そんな気持ちでいる人に寄り添えたら」という彼らの思いが込められており、SNS上では、受験生じゃなくても泣ける、胸に刺さる、と絶賛の声が多く上がっている。


今作はメンバーの演奏シーンとドラマシーンの二軸で構成されており、ドラマシーンでは、幼少期、青年期、大人期、と成長していく一人の男性にフォーカスが当てられている。それぞれの何気ない日常が描かれる中でふとした瞬間に感じる母親の存在がキーとなり、温かくもじんわりと胸を打つ展開となっている。


また、演奏シーンでは、秘密基地のような温かい雰囲気の部屋で自由に、かつ感情を込めてメンバーがセッションしており、彼らの普段からの仲の良さが垣間見える楽しそうなアウトロ部分は必見だ。そんな演奏シーンとストーリー展開が組み合わさることで、温かくもメッセージ性のあるミュージックビデオに仕上がっている。

関連リンク

  • 10/29 20:43
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます