SLパレオで贅沢ランチが楽しめる! 11月1日から予約受付開始

拡大画像を見る

 秩父鉄道は、SLパレオエクスプレスの客車内の一部ボックス席にテーブルを仮設し、食事を楽しめる「SLパレオdeランチ」を約2年ぶりに運行する。

 SLパレオdeランチは、蒸気機関車(C58363)がけん引するレトロ調の12系客車内で、SL乗車を秩父地域の贅沢ランチコースとともに特別な時間として楽しむ企画。今回は、11月23日に「SLパレオdeフレンチランチ~もうすぐ開業50周年 ナチュラルファームシティ農園ホテル~」を実施、11月27日に「SLパレオdeフレンチランチ~マチエール~」を実施する。11月1日から秩父鉄道ホームページで予約受付を開始する。
 「SLパレオdeフレンチランチ~もうすぐ開業50周年 ナチュラルファームシティ農園ホテル~」では、埼玉県秩父市の「ナチュラルファームシティ農園ホテル レストラン秩父路・大瑠璃」の協力のもと、秩父の赤ワインソースを添えた秩父産の鹿肉のミートローフをメインとしたランチコースを14組(1組2人)限定で提供する。参加料金は一人6700円。
 「SLパレオdeフレンチランチ~マチエール~」では、埼玉県秩父市のカジュアルフレンチレストラン「Restaurant MATIERE」の協力のもと、同店特製フレンチランチコースを14組(1組2人)限定で提供する。参加料金は一人6500円。

関連リンク

  • 10/29 20:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます