【海外競馬】昨年のBCマイル覇者オーダーオブオーストラリアが骨折で引退、種牡馬入り

拡大画像を見る

 昨年のブリーダーズカップマイル(米G1)覇者で、今年も連覇を目指していたオーダーオブオーストラリア(Order of Australia、牡4、愛・A.オブライエン厩舎)が、骨折により現役を引退することがわかった。

 手術は無事に成功し、今後は種牡馬入り予定とのこと。英競馬メディア『At The Races』が現地時間27日、報じた。

 オーダーオブオーストラリアは父Australia(その父Galileo)、母Senta's Dream、母の父デインヒル。半姉にG1・4勝馬イリデッサ、半妹にG1・2勝馬サンタバーバラがいる血統。通算成績は15戦4勝。

関連リンク

  • 10/29 11:32
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます