平日ランチタイムに「すごい行列」帝国ホテルのキッチンカーがSNSで話題!

拡大画像を見る

今、SNSで「帝国ホテルのキッチンカー」が話題になっています。

「12:30には売り切れるらしい」

帝国ホテルは2021年10月18日から、東京国際フォーラム 地上広場に、「帝国ホテル キッチンカー」を出店しています。平日の11時30分~14時限定です。出店は2022年1月14日まで(土日祝、年末年始期間除く)

帝国ホテルの味わいがランチテイムにテイクアウトで気軽に楽しめるとして、ツイッターで話題に。10月28日、あるツイッターユーザーが紹介したところ、3.9万いいね(29日現在)がつく反響です。ほかにも「すごい行列」「12:30には売り切れるらしい」といった声も散見され、人気ぶりがうかがえます。

キッチンカーで提供されるのは、帝国ホテルのシェフが考案したカレー(1300円)、サンドイッチ(1000円)、スープ(500円)など。それぞれ週替わりで提供されます。

11月1日~5日は「ハーブ風味のチキンカレー」「ラタトゥイユとカマンベールのチーズのサンドイッチ」「オニオンスープ」、11月8日~12日は「自家製豚バラ肉の角煮カレー」「海老カツとタルタルソースのサンドイッチ」「パンプキンポタージュ」が提供される予定です。

カレーのベースとなるルーは帝国ホテル伝統のレシピで作られ、ホテルと同じ味わいが楽しめます。サンドイッチやスープは、ホテルのレシピをもとに、シェフがテイクアウトメニューにアレンジしています。

ほか、穏やかな苦みとクリーンですっきりした味わいが特徴のアラビカ種を使用したホットコーヒー(300円)や、フィナンシェ(200円)、スティックチョコ(5本入り700円)などもあります。

フィナンシェは本館1階のホテルショップ「ガルガンチュワ」で通常はギフト用に箱詰めしている商品ですが、キッチンカーでは1個単位で気軽に楽しめます。

ホットコーヒーやスティックチョコも好評で、コーヒーは「ペットボトルくらいの量を頂ける」、チョコは「口の中でスッ...と溶ける」「食べやすい」といった声が寄せられています。

帝国ホテルは、環境への配慮として、植物由来の生分解性素材を用いた容器やカトラリーのほか、お持ち帰り用として紙袋を使用しています。さらにコーヒーを購入の際にマイボトルを持参すると、次回のコーヒーが1杯無料となるチケットがもらえます

近隣にオフィスが多い東京国際フォーラム(千代田区丸の内3-5-1)。近い人は活用してはいかが?

関連リンク

  • 10/29 19:00
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます