ジジ・ハディッド&ゼイン・マリクが破局 ジジの母親への暴力疑惑にゼインは断固否定

拡大画像を見る

モデルのジジ・ハディッド(26)と元ワン・ダイレクションで活躍し現在はソロシンガーのゼイン・マリク(28)は、2015年から交際を開始した。その後、破局と復縁を繰り返した末に2人は昨年9月、第1子となる愛娘Khaiちゃんを家族に迎えている。そんな結婚間近とも囁かれていた2人に、このほど破局報道が飛び出した。

事の発端と見られるのが、ゼインによるジジの母親ヨランダ・ハディッドへの暴力疑惑だ。米時間28日に『TMZ』が、ゼインに暴力を振るわれたヨランダが警察に被害届を出そうか検討していると伝えたのだ。

これに対し、ゼインは同メディアにこう反論した。

「僕は断固としてヨランダ・ハディッドに暴力を振るったことはありません。また娘のために詳細は伏せますが、ヨランダがこの間違った主張について考え直し、家族内で穏やかにこの問題解決に向けて動いてくれることを願っています。」

また自身のTwitterでもゼインはこのように投稿している。

「数週間前、パートナーが不在中に我が家に来た彼女の家族の1人との間に起きた言い争いについて、僕は娘のプライバシーを守るために討論するのはやめるよ。これは家庭内の出来事に留めておくべきだったのに、理解してもらえてなかったようだ。僕の娘にふさわしい平和な家庭環境でパートナーと子育てしたいと努力しているのに、その件がメディアに“漏洩”された。」

ゼインが言っている“パートナーの家族の1人”はおそらくヨランダのことで、ヨランダがメディアにリークしたことに憤りを隠せないようだ。

一方でハディッド一家と仲がいいという関係者は、ジジとゼインはすでに破局していると証言した。

「現在は交際していませんが、2人ともいい親ですよ。一緒に子育てしています。ヨランダはもちろんジジを守ること考えており、娘と孫のためにできる限りのことをしてあげたいと思っています。」

ゼインは今年6月にニューヨークのバーで酔っ払って絡んできた男性と口論になり、殴り合いのケンカ寸前だったと報じられたことがある。そのためファンからは今回の暴力疑惑について様々な声があがっている。

「ゼインはバーのこともあるし、短気でキレやすい性格かも。」
「暴力まではいかなくてもそのくらい『怖い』ってヨランダが感じるようにゼインが迫ってきたのでは?」
「ゼインが女性に手をあげるわけない! ヨランダが嘘ついてる」

この件についてジジはコメントを発表していないが、代理人は『People.com』にこのように述べた。

「ジジは娘のことを最優先に考えています。今は彼女のプライバシーを尊重し、温かく見守ってください。」

画像は『YOLANDA 2020年12月15日付Instagram「This PINK baby news was the highlight of our year 2020....」、2021年9月26日付Instagram「Being a single mother raising young children can be overwhelming at times but please remember that the time you invest will come back to you a thousand times…」』『Zayn Malik 2021年10月17日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 Tina)

関連リンク

  • 10/29 19:02
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます